51歳・中山美穂“不倫”イメージ消えず? 近影公開も「女を選んだし…」

中山美穂 

中山美穂 (C)まいじつ 

俳優の中山美穂が10月24日、自身のインスタグラムを更新。最新の写真を公開し、ネット上ではさまざまな声があがっている。

中山は《人は誰もが役者なのだと思います。私も演じながら、演じる方々の物語を想像してしまいます。秋って、なんとなく、そんな感じ。あれ? 秋って今年ありましたっけ?》とつづり、《取り敢えず、大好きなメイクさんに久しぶりに綺麗にして貰ったので、撮って撮ってー!な一枚》と、自身の画像を公開した。

中山の近影に、フォロワーからは

《めちゃお綺麗ですね。はっとして息が止まりました。応援してます!》
《美穂さん元気そうでなによりです。お仕事頑張って下さいね》
《ロングヘアーが似合ってますね。次はいよいよ舞台ですね。開演が待ち遠しいです》
《きれい~!と思わず声に出してしまいました》

などといった声が寄せられている。

中山美穂から“不倫イメージ”は消えない?

しかし一方で、美貌を維持する中山に対し、一部からは

《中山美穂って昔からいろいろ過大評価されてる人だと思う。子どもを捨てて男に走ったイメージしかない》
《確かに綺麗だけど、可愛い自分の息子よりも、男性が好きな方。どうしてもそのイメージがチラつく》
《本当の美は内面からにじみ出るんじゃないかな。何より妻や母より女を選んだしね…》
《いろいろ加工してる写真だなぁ。いろんな意味で常にカメラのフラッシュ浴びてたいんだろうな》

などといった声もあがっている。

「中山は2014年に作家でミュージシャンの辻仁成と離婚しましたが、原因は中山の不倫といわれています。日本では子どもの親権は母親が持つことがほとんどですが、夫に譲ったことで、『子どもを捨てた』という悪いイメージがついてしまいましたね。実際、離婚後は特に女性からの支持が急落し、仕事も干されてしまいました。11月には舞台が控えていますが、昔のように地上波で活躍するのは、まだまだ難しそうですね」(芸能ライター)

中山が良妻賢母像を前面に押し出せるようになれば、ファンからの好感度も変わってくるのかもしれない…。

【あわせて読みたい】