浜田雅功の優しさをネタに…若槻千夏に批判「お笑い分かってます感が痛い」

若槻千夏 

若槻千夏 (C)まいじつ 

10月22日放送の『上田晋也VS人気芸人トーク検定2時間SP』(フジテレビ系)に、タレントの若槻千夏が登場。お笑いコンビ『ダウンタウン』浜田雅功に言われて〝怖かった言葉〟について明かしたが、大げさな彼女に視聴者はドン引きしているようだ。

この日、「タイミングが悪すぎるヤツ」というテーマが話題になり、若槻は後輩グラビアアイドル・手島優のエピソードを話すことに。若槻は芸能界復帰直後の「ダウンタウン」とのロケ番組にて、「ちょっと爪痕残そうと思って、肩回しすぎちゃって、超変な空気になったんですよ」と失敗談を語った。

ロケ中に浜田から「今日はやめとこか?」と小声で言われたようで、「めっちゃ怖いんですよ」と当時の心境を振り返る。そして若槻が落ち込んでいる中、手島から「調子どうですか?」と連絡が。手島のタイミングの悪さに、「即ブロックしてやりましたよ」と吐き捨てるのだった。

浜田雅功の優しさをトークのネタに?

浜田のくだりに対してお笑いコンビ『見取り図』は「怖っ!」と共感。しかし視聴者からは、

《浜ちゃん、めちゃくちゃ優しい! 素直に受け止めるべきだと思うけど》
《逆に優しい言葉にしか聞こえないのだが…》
《浜ちゃんが怖いんやなくて、若槻ちゃんが怖い状況作っただけなのでは?》
《謙虚さがあれば「今日はやめとこか」が怖いと感じることは無いと思う。若槻千夏の「私お笑い分かってます感」が痛いんだよな》
《浜田のその一言は優しさだろ。怖いとしか感じ取ることしか出来ないのが全てを語ってるな》

などと指摘する声が続出している。

「ちなみに若槻のエピソードトークはネタに思えますが、手島をブロックしていたのは本当だったようです。番組のオンエア翌日、手島は自身のツイッターで《即ブロック解除お願いします! 切実に》と懇願。最終的にブロックは解除してもらえたようですが、若槻は当時よほどショックを受けていたようですね」(芸能ライター)

さすが元バラエティー女王の若槻。過去の恐怖体験すらも、ネタに盛り込める強い精神は未だに健在のようだ。

【あわせて読みたい】