ぼる塾・きりやはるかガチスベり…共感性羞恥を抱く視聴者「見てられない」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

10月22日放送の『上田晋也VS人気芸人トーク検定』(フジテレビ系)に、お笑いグループ『ぼる塾』が登場。きりやはるかが果敢にトークを展開するも、ダダ滑りしてしまい、共感性羞恥を抱く視聴者が続出している。

はるかが滑ったのは、自分が出会ったウザい男性と女性を話す場面。「ぼる塾」のメンバーがスタジオに笑いを巻き起こす中で、はるかは電車に乗った際に出会ったカップルについて話していく。

はるかの前でカップルがキスを交わしており、よく見るとそれが同じ「ぼる塾」のあんりだった…というエピソードを披露したのだが、これが全くのでたらめ。その場にいたあんりがはるかのトークを「違うんですけど、何これ?」と否定し、スタジオになんともいえない雰囲気が漂うのだった。

その後もはるかはダダ滑り。「密告! やばすぎる私生活」というトークテーマの際に、はるかは同じ「ぼる塾」の田辺が、イケメンがいる時しかお酒を飲まないというエピソードを話す。エピソード自体は悪くないかもしれないが、はるかの子どものような話し方の所為で、スタジオには、またしてもなんともいえない雰囲気が漂ってしまう。

『ぼる塾』はるかのトークスキルに唖然…凍りつくお茶の間

はるかのトークを受けてあんりは「解散します!」とコメント。視聴者もはるかの要領を得ないトークに対して苛立ちを感じていたようで、ネット上には、

《ぼる塾はるか見てられない恥ずかしくなる》
《まじでぼる塾のはるかおもんなすぎてイライラしてきた》
《ぼる塾はるかの滑り方が高校ノリの俺すぎる》
《トークが中学生みたいな内容…。あんりさんが止めてくれて良かった。見てるこっちが恥ずかしくなった》
《しんどい。見てるこっちが辛い。全然話し面白くないし、巻き込み事故多過ぎ》
《マジで引くほどトークできんし面白くない。場を凍らせて周りの人に迷惑かけてるの見てるこっちもキツいからカットしてほしい… 共感性羞恥じゃなくてもあれは地獄》

などと苦言が相次いでいる。発言するたびに場を凍らせていたにも関わらず、果敢にトークをする積極性が悪い方向に働いていしまったようだ。

同じ「ぼる塾」のあんりから「解散します」と吐き捨てられてもグイグイ前に出ていたはるか。話はつまらなくても、その鋼のメンタルだけは評価したい。

【あわせて読みたい】