『CDTV』日向坂46にハプニング?「罰ゲーム並み」「軽く放送事故」

日向坂46 

日向坂46 (C)まいじつ 

アイドルグループ『日向坂46』が、10月25日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。番組が用意した演出にファンが驚き、「軽く放送事故」などと評している。

この日、日向坂メンバーは27日にリリースされる新曲『ってか』を歌唱。最初のサビ、2番のサビでそれぞれ紙吹雪が落とされ、メンバーは紙吹雪が舞う中で踊っていた。

大サビに入ると、しゃがみ込んでいたメンバーに向かって大量の紙吹雪が落とされ、ステージ前方のカメラを紙吹雪が襲う。これでセンターの金村美玖以外の全員が紙吹雪の中に隠れてしまった。それでもメンバーは事もなげに踊り、最後は床から紙をかき上げて宙に飛ばす演出も見せた。

大量の紙吹雪でメンバーほとんど消える

曲が始まる前、TBSの江藤愛アナウンサーが話を振る形で、今回の演出について金村が説明。メンバーがアンケートに書いた要望を番組サイドが再現してくれたといい、テーマは「風と青」だと説明した。

この日のアピールポイントとされたのは「グループ史上最も激しいダンス」とのこと。落とされた紙吹雪の量は重量にして25キロほどだったとファンの間ではささやかれている。ファンはあまりにも多くの紙吹雪が落とされたことに驚いた様子。SNSの投稿ではそれぞれ、量の多さを独特に表現している。

《ちょっとした拷問というか、滝行の水量とかの量ですよね》
《軽く放送事故www》
《CDTV紙吹雪やばすぎてメンバーみんなツボってるやん》
《今日のCDTVの『ってか』紙吹雪の量何回見ても多くてウケる》
《MVより紙吹雪多くない…? サブちゃん風雪ながれ旅やんけ》
《罰ゲーム並みに上から落とすやん笑》
《水降ってきたかのような大量の紙吹雪散らしてて笑っちゃった》
《紙吹雪もはや雪崩だったし》
《あの大量の紙吹雪は、一瞬、何が起きたのか分からなかったよ》
《CDTVライブのあの紙吹雪が25キロとか驚愕やな》

まさに北島三郎の紙吹雪もびっくりの演出だった。

【あわせて読みたい】