『ジョブチューン』大炎上! 人気焼肉チェーン店をボロカスに…「腹立つ」

(C)G-Stock Studio / Shutterstock 

10月23日放送の『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)では、人気焼肉チェーン『安楽亭』メニューの格付け企画が行われた。しかし、審査員の中に、高圧的だったり〝良くないウワサ〟が流れている人物がいたため、ネット上で批判の声が殺到している。

超一流料理人として番組に呼ばれたのは、高級焼肉店の店主ら7人。持ち前の舌で「安楽亭」の従業員300人が選んだイチ押しメニューTOP10を忖度なしでジャッジしていく。高級焼肉店の経営者が多いからか、庶民の味が合わないようで「安楽亭」の商品を辛辣な言葉で貶す場面もあった。

そのため企画自体に視聴者から多くの不満が寄せられており、ネット上では、

《この企画は面白いけど、安楽亭と焼肉の名店はそもそも、というか発想の根本から全てが違う》
《一流焼肉屋の方が上っていう前提を敷いているのが、そもそもどうなんだろうなと思う。チェーンはチェーンの企業努力をしてる訳で、コンセプトの違いだと思う》
《一流料理の人達の言ってる事はもっともなんだけど、チェーン店は客層の好みが広いからなあ》
《今日の審査員は「超一流料理人」じゃなくて「高級焼肉店店主」やん。そんな人たちに合格不合格決められても…》
《別の世界線の料理なんだから、審査している人が間違い》
《味覚馬鹿って言われてるような感じがして腹立つ。味覚は人それぞれじゃん。リーズナブルでそこに助けられてるのに》

などの声があがっている。コストパフォーマンスを追求した焼肉チェーン店の商品を、高級焼肉店の店主が評価するという図式に視聴者は疑問を抱いていたようだ。

特に反感を買った2人の審査員とは…

批判が多い同企画の中で特に視聴者から不満を買っていたのは、とある2人の審査員。そのうちの1人は「店来てください。教えますよ5分で」「考えすぎたらおかしくなっちゃうんで、1年も2年もやることじゃない」と酷評。これにカチンと来た人も多いようで、

《「来てください」って言われて誰も行くわけないし、いちいち教えなくていいから》
《超一流料理人だったらよ、焼肉不味くするような事言うな》
《石焼ビビンバ酷評してる偉そうにしている審査員… じゃあ、てめえらは1000円以内で提供できんのか?》

などと「安楽亭」の社員の気持ちを代弁しているような声が見受けられた。

また、もう1人の審査員のお店は、接客態度が悪いというウワサも。口コミサイトには、

《ひどい店でした! 接客悪いし値段が高過ぎです!》
《店長なのか、オーナーなのかわかりませんが接客が失礼極まりなかったです》
《先日、有名店だと思って楽しみにしていましたが… あまりに酷い。何がって、接客が… 客を小ばかにしたような店員たちの態度は思い出しても腹が立つ》

といった意見が書き込まれていた。

「安楽亭」に苦言を漏らしたことで、企画自体に苦言が続出した今回の放送。一概に審査員が悪いとも言えないので、番組は企画内容を見直した方がいいのかもしれない。

【あわせて読みたい】