ハラミちゃん“紅白内定”報道にブーイング「なんでユーチューバーが出るの?」

(C)sebra / Shutterstock 

ユーチューバーのハラミちゃんが、年末の『第72回NHK紅白歌合戦』への出演を内定させたというニュースが飛び交った。これにネット上では賛否の声が寄せられているようだ。

ニュースを報じた10月22日の『スポニチ』によると、ハラミちゃんは〝ゲスト〟として出演が内定。大物ミュージシャンとのコラボや、ハラミちゃんが得意としている即興での生演奏が期待されているという。

この報道にハラミちゃんのファンからは、

《初紅白出場だね! おめでとうー!》
《すごいすごい! こんなに躍進遂げるなんて、ファンとして誇らしいです!》
《年末に素敵なピアノが聴けるって考えただけでワクワクする!》

といった喜びの声が飛び交った。

ハラミちゃんの紅白内定報道にブーイングも…

しかし、最近はメディアに引っ張りだこのハラミちゃんだが、もともとはユーチューバー。彼女の出演を疑問視する声も多く、SNS上では、

《世も末。なんでユーチューバーが紅白出れるの?》
《ハラミちゃんの演奏、歌よりも主張が強くて邪魔でしかないから、紅白内定は正直がっかり》
《ハラミちゃんって、ユーチューブの中では特別上手い人かもしれないけど、やっぱり紅白に出るほどではないんだよなー。アマチュアクラスの人を紅白に出すってどういうことなの?》
《ハラミちゃん、すごく雑な感じで全然好きじゃないんだよなあ…。もっと適任な人いるでしょうよ》

といった批判のコメントが続出していた。

「ハラミちゃんはピアニストであるものの、そのプレイスタイルは好き嫌いがハッキリと分かれます。内定報道が出た際には、今年の『ショパン国際ピアノコンクール』で、日本人として約50年ぶりに2位に輝いたピアニスト・反田恭平氏や、4位に輝いた小林愛実氏など、〝本物のピアニスト〟を採用してほしいという声も後を絶ちません」(芸能ライター)

もし本当にハラミちゃんが『紅白』へ出場するならば、その実力でアンチを黙らせてほしいものだ。

【あわせて読みたい】