「MLBインディアンスが草だらけwww」公式ツイッターに異変

(C)Robert J Daveant / Shutterstock

(C)Shutterstock

MLBのクリーブランド・インディアンスの公式ツイッターアカウント名が、ローマ字の“W”だけになってしまい、日本のファンのあいだでも話題になった。

インディアンスは8月25日に行われたボストン・レッドソックスとの試合から連勝を重ね、9月13日のデトロイト・タイガースとの試合で20連勝を達成するまで勝ち続けた。インディアンスの公式ツイッターは連勝をすると、アカウント名に勝利を意味するWinの頭文字“W”を追加する風習がある。3連勝ならば《WWWindians》、5連勝ならば《WWWWWindians》といった具合だ。

そして今回、ついに連勝の数はアメリカン・リーグのタイ記録である20連勝にまで到達した。それと同時に、ツイッターアカウント名の文字数制限である20文字にも達し、アカウント名は“W”の文字だけになってしまった。

これを見た日本のファンたちは、ツイッター上で《インディアンスが大草原と化している》、《インディアンス公式が草まみれ》、《ついにインディアンスの公式が草生やしてるだけのアカウントになってしまったのか》と、“笑”を意味するネットスラング“W”だけで公式アカウント名が埋め尽くされたことに、大きな反響を寄せた。

かつて、インディアンスは1989年公開の映画『メジャーリーグ』で、34年間優勝から遠ざかった弱小球団がリーグ優勝するというサクセスストーリーの題材になるほど弱い時代があった。それが現在では独走で今年ア・リーグ中地区優勝間近というところまできている。

 

【画像】

(C)Robert J Daveant / Shutterstock

【あわせて読みたい】

田中みな実セクシー写真披露に「ある疑惑」

中居正広のリークか「稲垣ら3人が中居と合流」報道の怪奇

市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係

「YOUは何しに日本へ?」突然ローラが出演し話題に

「まるでブルゾンちえみ」広瀬すずのインスタ写真が話題