京王線刺傷事件が起こった要因とは? パリピ・陽キャが日本治安をぶち壊し

(C)Michail Petrov / Shutterstock 

異常な言動で人々に恐怖と気持ち悪さを与え、公共の福祉を乱すオタクたち。このオタク以上に社会を乱す害悪的存在が、パリピ・DQN・陽キャ・やりらふぃーなどと呼ばれる人種たちだ。

先日発生し、世間に恐怖を与えた〝ジョーカー事件〟にもその一端が現れている。すでにご存知とは思うが、10月31日夜に起きたこの事件では、東京都を走る私鉄・京王線の車内で放火が起き、60代の男性が腹を刺されて意識不明の重体、計8人が怪我をする惨劇となった。

犯人が犯行に及んだのは特急電車。調布駅発車後、明大前駅まで10分間という長きにわたり停車しないため、逃げ場のない状況で多くの乗客を巻き込もうという計画性がひしひしとうかがえる。実際、炎と煙で乗客が逃げ惑う現場映像は、多くの人々がSNSで目にしたことだろう。