のんがCMを中心にメディア露出を増やしてきた背景

(C)まいじつ

所属芸能事務所とのトラブルで仕事を減らしてしまったのんが、ゲームメーカーのCMなどを中心に、テレビでの露出を増やしている。

「2014年に所属芸能事務所と揉めて、昨年には訴訟にも発展しました。和解に至ったという話は伝わっていません。もしかしてお互い極秘裏に話し合いをし、手打ちしたのかもしれません」(芸能ライター)
のんと揉めた芸能事務所は、芸能界大手の芸能事務所の系列だとされている。

「大手の芸能事務所も、のんとトラブルになった事務所に対して、そろそろ矛を収めてもいいのではないかという意向を打診しているといいます。しかし、強硬姿勢を崩さずに、争いをやめる気がなかったようです」(同・ライター)

トラブルがあったにもかかわらず、のんは現在、ゲームメーカーをはじめ、SNSの大手企業、広島県の自動車ディーラー、岩手県の組合、企業などのCMに出演し、活躍の場を広げつつある。

「特に岩手県のCMには、JA全農いわて、県の最大銀行であるいわて銀行など、県全体からバックアップを受けていると言っても過言ではありません。いわて銀行などは最近、首都圏でものんのCMを放送しています。その宣伝効果はなかなかなものだと思います」(広告雑誌編集者)

 

現在もトラブルのあった芸能事務所HPにはのんの写真が…

のんは2013年に朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)で主演を務め、岩手県の架空の町である北三陸市を舞台に、東日本大震災で被災した多くの人たちを勇気付けた。

「のんは兵庫県出身ですが、岩手県が生んだ大スターとして北海道日本ハムファイターズの大谷翔平と並び称せられる存在です。東京での事務所トラブルは岩手県に関係ない話で、のんを盛り立てようとする人は大勢います」(同・編集者)

現在、のんには公式サイトがあるが、一方ではトラブルになった芸能事務所のホームページにも写真が掲載されたままで、現在も所属していることになったままだ。

「のんの仕事が制限されているような現状は、業界内外から惜しまれています。そのため、揉めた芸能事務所も和解金を少しずつ払わせて、近く円満独立という形にするのではないでしょうか。そうすれば事務所のイメージダウンがなくなり、のんのためにもなります」(芸能プロダクション関係者)

完全復帰はまもなくだろうか。

 

【あわせて読みたい】

市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係

斉藤由貴「一線を越えていた」代償

中居正広「SMAP時代」を語るもTVでは全カット

二宮和也と「元カノ」長澤まさみ共演に批判

新音楽番組MCに「ベッキー起用」苦情殺到