『めざまし』阿部華也子“コスプレ”禁止令? 貴島明日香が話題を総取り

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

10月31日といえばハロウィーン。多くの男女が出会いを求めて仮装し、街へ繰り出す日でもある。渦巻く欲を体現するかのごとく、大学時代に出会いバーで初対面の男と10分間もの濃厚キスを行っていたタレント・阿部華也子が、2年連続でコスプレを披露できなかった。

「若い女性であるお天気キャスターにコスプレをさせ、出勤前に中年たちの欲望を満たすのは朝番組の定番。『ZIP!』(日本テレビ系)ではハロウィーンとクリスマスに、貴島明日香が魔女やサンタのコスプレをさせられています。これは『めざましテレビ』(フジテレビ系)も同様で、阿部のハロウィーンコスプレは定番でした。2019年には世界的名著『ウォーリーをさがせ!』の仮装で天気を伝えています」(女子アナウオッチャー)

翌2020年は『めざましどようび』(同系)の谷尻萌がコスプレを担当し、阿部の披露機会はなし。ただの洋服で喚き倒すほど沸点の低い阿部のオタクたちも、さぞがっかりしたことだろう。そして、今年も阿部はコスプレを着用せず、10月最後の1週間は通常通りに終えていったのだ。一方で、ライバルの貴島は『ZIP!』でコスプレを披露。1人で話題を占拠し、朝からツイッタートレンド入りの大にぎわいとなった。

「キスNG」の陰謀論も…理由は単純に“曜日”か

一体この不可解さの裏には何があるのか。まさか、濃厚キスをしたことによる懲罰として「お前に着せるコスプレはない」との仕打ちを受けているのか、どこかからNGでもかかっているのか…。

「NGが出ている可能性は十分にあるでしょう。ハロウィーンといえば最も有名なのは渋谷ですが、これはパリピ・陽キャ系の男女がハメを外す迷惑イベントでもある。阿部がコスプレすれば、パリピからの連想で視聴者が濃厚キスの過去を思い起こし、再びイメージダウンしてしまう可能性があるのです。『コスプレ→ハロウィーン→渋谷→パリピ→ワンナイト→阿部』という流れですね」(週刊誌記者)

ただ、これはこじつけの陰謀論。真相は何てことない〝曜日〟の問題だという。

「単純にハロウィーン当日が日曜だったからでしょう。去年は土曜だから『めざましどようび』の谷尻が担当。阿部が就任した2016~2019年までは平日だったため、『めざまし』内で仮装ができたという極めてシンプルな理由です。『ZIP!』ではそこら辺は関係なく、日にちが近ければ貴島がコスプレを披露しますがね。まあ、ハロウィーンが月曜の来年には、また阿部がコスプレしていますよ。その時までクビが繋がっていればの話ですが」(ワイドショー関係者)

Qアノンしかり、あまり陰謀論に染まるのも考えものだ。

【あわせて読みたい】