LGBT配慮が過剰?“同性愛”連発の日本ドラマに「入れ込みすぎじゃない?」

杉咲花 杉野遥亮 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

性的マイノリティーへの理解と対応が、日々進化しているこの世界。しかし、配慮のしすぎなのでは?と感じてしまう現象が起こっている。

それは、日本のドラマだ。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)など、元々のコンセプトがLGBTQのことを扱った題材なら全く問題ないが、最近は恋愛ドラマにLGBTQ要素をぶっこむ手法が横行しているという。