木下優樹菜の“鋼メンタル”に「切り替えの早さが異次元」「逆に尊敬する」

木下優樹菜 

木下優樹菜 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

芸能活動再開を宣言した木下優樹菜が11月4日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ファンからの質問に答えていったが、その開き直りの早さに視聴者が度肝を抜かれているようだ。

この日、彼女は『木下優樹菜のNG無し質問コーナー!』というタイトルの動画を投稿し、「チョリース!! 木下優樹菜です」と冒頭からノリノリで登場した。動画はインスタグラムのストーリーズに届いたファンからの質問に答えるという企画で、ファンからの「来年の目標は?」「今、一番大切にしている物は?」などの質問に回答した。

そして「謝罪動画の時に泣いたのは嘘泣きですか?」という質問に対し、「いやだからさ~、シンプルにまずそもそも、受け取り方は仕方ない。みんなさ、人じゃん?」「嘘泣きか嘘泣きじゃないかと言ったら、嘘泣きじゃない!」と断言した木下。どうやら本人はすっかり禊ぎは済んだと考えているようだ。

木下優樹菜らしさ全開で驚く視聴者

木下は10月28日に涙の謝罪動画を投稿したばかりとあって、あまりのテンションの違いに視聴者からは

《芸能界復帰は無理だと思うのでタピオカ店とかどうですか? リスナー総出で来店すれば40万位売上は出ると思うので!》
《このポジティブさ最強やわ。切り替えの早さがまじで異次元》
《宮迫の教訓を活かした100点満点の回答ですね》
《動画出すたびに勝手にフジモンの好感度上がってくシステム出来てて草》
《謝罪が水の泡だね。この人、凄い。ほんとにある意味逆に尊敬するわ》

などと、大絶賛(?)されている。

「木下は今後の活動として『テレビに出ることはない』と語っていましたが、本人が望んでもオファーが来ることはないでしょうね。タピオカ裁判は40万円の損害賠償を支払うことで一応の決着をみましたが、それとは別に、引退前に契約していた化粧品会社から約3億円の損害賠償を求められ、こちらは現在、係争中です。SNSを中心に活動するしかないでしょう」(芸能記者)

「チョリース!」と鋼のメンタルで活動を再開させた木下。ここからどのように超人的な活躍を見せてくれるのか、楽しみだ。

【あわせて読みたい】