『RIP SLYME』元メンバー・SUの現在が悲惨だった…深い闇が次々と露呈

(C)CHAjAMP / Shutterstock

2000年代に一大ムーブメントを築き上げ、2018年に活動休止したヒップホップグループ『RIP SLYME』。11月1日、メンバーのPESが脱退していたことを明かし、グループの〝闇の深さ〟が浮き彫りになっているようだ。

PESは自身の公式サイトにて、17年9月に事務所とグループを辞めたと発表。さらに《彼ら3人には何度も心を折られているので、また同じステージに立つことは想像すら出来ません》と、残りのメンバーであるRYO-Z、ILMARI、DJ FUMIYAについて言及する。一方で彼ら3人は今年10月8日、インスタライブで5人での活動をニオわす発言をしていた模様。この件についてPESは《私ともう一人の元メンバーを呼ぼうと言っていた》《私の話をして欲しくないと彼らには伝えていたはずなのに》と指摘していた。

「PESのいう〝もう一人の元メンバー〟とは、グループを活動休止に追い込んだSUのこと。彼は10年にミュージシャン・大塚愛と結婚しましたが、17年にモデルとの不倫が報じられました。この出来事がきっかけでグループも活動休止になった訳ですが、PESの脱退が発覚した今、SUの不倫がなくともグループが崩壊の道を辿っていたことが明らかになりましたね」(芸能ライター)

もはや再起不能! 地に落ちた『RIP SLYME』

PESの脱退発表や意味深な発言、また〝もう一人の元メンバー〟と扱われるSUにネット上では、

《RIP SLYME大好きだったけどSUの件でめっちゃ引いてしまい、更にはこれ…。PESには頑張ってほしい》
《PESさんの証言からして、相当闇が深いものと見た。SUさんの不倫といい、一体どうしちゃったんだよRIP SLYME》
《名前を言ってはいけないあの人扱いされてるSU、カワイソス》
《本当にSUは大罪を犯したな。PESくんなき今、もう残りの3人もRIP SLYMEを名乗らんで欲しいわ》
《マジで怖いのは、他の3人が「あいつまた余計な事しやがって」と思ってる可能性もあるってことなんだよな》

などの声が。

「問題の尽きない『RIP SLYME』ですが、いち早く脱退していたSUも、悲惨な状況に置かれています。活動休止から1年後の2019年、彼はYouTubeチャンネル『sutube』を立ち上げ、動画配信をスタート。しかし2021年になっても登録者数は2000人ほどで、今年2月に投稿したゴルフ動画は僅か5000回再生と伸び悩んでいます。しかもこの動画から更新が途絶え、彼のインスタグラムも少ないファンが支える過疎化状態に陥っていました」(同・ライター)

ここまで大事になってしまったからには、「RIP SLYME」が復活する見込みは限りなくゼロに近いだろう…。

【あわせて読みたい】