「どんぎつね飽きた」「嫌い」吉岡里帆“どん兵衛CM”にブーイング!

吉岡里帆 

吉岡里帆 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

約4年間にわたり、吉岡里帆と星野源のコンビで放送されてきた日清『どん兵衛』のCM。11月1日から新CMが公開されたのだが、不評の声が相次いでいるようだ。

1日から放送されているのは『東西だし比べ篇』。吉岡は今まで通り〝どんぎつね〟としてキャスティングされているが、星野は今回のCMから実質〝降板〟という形になったようだ。星野の代わりに、黒縁メガネがトレードマークのお笑い芸人・こがけんが起用された。

新CMでは、東西で異なるテイストの出汁を味わったこがけんが、どんぎつねに「で、どっちが好きなの?」「どっちが好きなん?」と詰め寄られる。こがけんは最後に「俺の時代…!」と感慨深そうにつぶやいており、前作同様ホッコリとした雰囲気のCMに仕上がっていた。

良くも悪くも“変わらない”CMにブーイング

新CMでもどんぎつねが見られるため、吉岡のファンからは、

《やっぱり吉岡里帆はどんぎつねさんやってる時がイッチバンかわいい!》
《どんぎつねさんがお元気そうで何より!》
《吉岡里帆ちゃんはこのシリーズ、代表作になるよね! またどんぎつねさんが見れるの嬉しいなあ!》

といった喜びの声が続出。しかし星野のファンや、新鮮味に欠けるCMの構成にはブーイングの声もあがっており、

《え、星野源はもう出ないの?》
《もうどんぎつねシリーズ飽きた! せめてスタジオ変えるとか新鮮味がほしい》
《こがけんは嫌いじゃないけど、このCMは嫌い。面白くないしシリーズものにしないでほしい。吉岡里帆ファンしか喜ばなくない?》
《なんか最近、吉本芸人のCM多すぎない? 眼鏡つながりでこがけんってあまりにも安直…》
《ガッキーと星野源のリアル夫婦でやった方が面白いと思う》
《食べ物に余計な恋愛要素はいらんのよ。ただ美味しそうに映してくれればいいのにねえ》

といった意見も見受けられる。

「『どん兵衛』のCMは、星野の結婚が報じられた後に意味深なCMが放映されています。そのCMは、どんぎつねが寂しげな面持ちで鰹節を削っているシーンからスタート。テーブルの上に置かれた黒縁メガネを傍目に鰹節を削っていますが、終盤にはメガネを窓の外に投げ捨てます。その後、メガネを拾った男性の後ろ姿が映し出され、ネット上には〝誰がメガネを拾ったのか〟を予想するコメントが飛び交いました。結果的にこがけんがメガネを拾い、星野の〝後釜〟として起用されたのです」(芸能ライター)

今後は視聴者が期待しているように、アッと驚くストーリー展開を期待したい。

【あわせて読みたい】