工藤静香の“料理センス”を継承!? Kōki,のお弁当にツッコミ殺到

Kōki 

Kōki (C)まいじつ 

歌手の工藤静香が、インスタグラムのストーリーズを更新。自身の娘でモデルのKōki,が作った弁当を公開し、ネット上で話題になっている。

工藤は《そしてこちらは、次女が私に》と綴り、Kōki,が作った弁当の写真を投稿。りんごやゆで卵、マスカットなどが曲げわっぱの弁当箱に詰められた、洋風のラインナップで、パンも添えられていた。しかし曲げわっぱに洋風の食材を詰めていることに違和感を抱いた人も多かったようで、

《クオリティーが残念》
《弁当箱に弁当があってない感じする》
《載せないほうがいいと思う》
《板のプレートで毎朝食ってる食材を曲げわっぱに入れただけですよね》
《ラップで包んだパンを曲げわっぱに…?》
《隙間だらけで、持ち歩くとグチャグチャになりそう。曲げわっぱにラップのパンって、初めて見た》
《料理というより、食材をお弁当箱に入れただけ。親として嬉しいのは分かるが…》

などのツッコミが続出している。

下手な料理は載せないほうがいい? 弁当に疑問点

「お弁当は、保存性や持ち運びのしやすさも考慮しなければなりません。Kōki,が作った弁当は隙間が多く、持ち運べば崩れてしまいそうです。また、果物をおかずと一緒に入れており、保存性も心配。おかずも、工藤がインスタグラムにアップロードしている朝食をそのまま詰め込んだだけのようです。ちなみに工藤は、9月にもKōki,が作った曲げわっぱ弁当を公開していました。こちらは和食の弁当でしたが、粗熱をとらずにおにぎりを握ったのか、ラップにはかなり水滴が…。曲げわっぱは本来、お米を詰めるのに適している弁当箱です。料理上手アピールしたいのならば、おにぎりにせず、曲げわっぱに米を直接詰めるべきでしたね」(料理研究家)

日ごろから、常人には理解できないほどセンスの高さを見せつけている工藤。Kōki,もそのセンスを受け継いでいるのかもしれない。

【あわせて読みたい】