松居一代と船越英一郎の離婚問題「決着点」はどこに?

(C)まいじつ

女優の松居一代に逮捕の可能性があると報じられた。その理由は、松居がインターネットに投稿した動画のなかで、夫の船越英一郎のパスポートを持っていることや、彼の私的なノートを公開しようとしている行為があるためだという。

「松居と船越は別居中で、松居が船越の別居マンションに忍び込んだ『住居侵入罪』で、警察が調べているというのです。でも仮に松居がパスポートなどを持ち出したとしても、その時点ではただの別居で、婚姻関係があります。夫のマンションに忍び込んだとしても、そんなことで警察が調べるでしょうか。刑事は民事不介入です」(司法担当記者)

この逮捕報道に9月8日付けの夕刊紙『日刊ゲンダイ』も懐疑的だ。

《情報の確度はともかく、同誌は船越サイド、所属事務所寄りという見方もマスコミにはある。そうだとすれば、船越サイドからの反撃パンチ、松居劇場をやめろという牽制じゃないか――との臆測も飛び交っています》

両者の離婚調停は9月4日から始まった。松居はひとりで出廷し、船越は弁護士を立てたものとみられている。

 

裁判になった場合の争点は?

「離婚協議は話し合って決着をつけるのが目的です。双方ともに何でも言い合いますが、そこから互いに歩み寄って、話し合いで離婚についての詳細を決めるのです」(離婚問題に詳しい評論家)

松居は離婚調停に応じないことを事前に示している。

「調停が不調になれば、今度は訴訟を起こし、裁判で決着ということになるでしょう。そうなると船越は、離婚はもちろん、松居が動画で流した船越への暴言が名誉棄損にあたるとし、問題にするはずです。対して松居は船越に『自分の財産を狙われた』というようなことを発言しています。実際に、松居の収入は船越の何倍もあるので、それを奪おうとした証拠があるなら、それも争点になるでしょう」(同・評論家)

まだまだ先がある離婚問題だが、最終的な決着はだいたい予想できるという。

「裁判になった場合は、ともに有名過ぎるので、裁判長もどちらが明確に悪いという判決にはしないはずです。訴訟もよほど重大な案件が出ない限り、両者を説得して和解で決着することを目指すでしょう。最終的には、裁判長が諭して“円満離婚”が落としどころになるはずです」(同・評論家)

決着は予想できているだろうが、それまでにどのくらいの時間が掛かるのだろうか。

 

【あわせて読みたい】

市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係

斉藤由貴「一線を越えていた」代償

中居正広「SMAP時代」を語るもTVでは全カット

二宮和也と「元カノ」長澤まさみ共演に批判

新音楽番組MCに「ベッキー起用」苦情殺到