手越祐也“女装”披露もさすがに限界…「ゴリエに近い」「無理がある」

手越祐也 

手越祐也 (C)まいじつ

女性スキャンダルの炎上芸で有名な手越祐也が、11月1日に自身のインスタグラムを更新。齢34になろうとする男の姿に、失笑が集まっている。

手越は10月30日と31日にかけて行われたハロウィンイベント『黒ミサ』こと『20th Orchestra Concert HYDE 黒ミサ 2021 Halloween』に出演。ツイッターにはイベント後の様子として、ジャニーズ時代から尊敬を公言していたHYDEとの2ショットをアップしている。手越は超厚底ブーツに帽子を被ったHYDEよりも背が高く、憧れの人より高みにいると誇らしげな笑みだ。

そして翌日、手越は《めちゃリクエスト多かったから黒ミサでの女装の自撮りお見せします笑》として、イベントで披露した別のコスプレをインスタグラムに公開。自身でも《昔から何度も女装してきたけど完成度としては好きかな》と自信満々のナルシストぶりをのぞかせた。

ファンは称賛も客観的評価はイマイチ…

もともと中性的な顔立ちとあって、ファンは「かわいすぎ」「キレイすぎる」などと、そのクオリティーに脱帽。しかし、ネット掲示板には

《ゴツいとしか思わない》
《客観的に自分を見れない典型》
《昔の女装はもっとかわいかった 今のはゴリエに近い》
《歳考えろよ キツイわ》
《男性が女装した割にはキレイ…ってくらいかな》
《ヤッパリ年齢は年齢なんだなと思わされるな》
《そろそろ輪郭とか無理ある》

など、忖度ない感想が続出。厳しい現実を突きつける形となってしまった。

「迷惑行為・反社会的行為を繰り返し、無反省な上に他人のせいにすることを繰り返す手越。未成年にも平気で飲酒させて持ち帰ろうとする人間ですから、人相の悪さも女装に現れてしまい、厳しく見えたのではないでしょうか。本人は異常なまでに自己評価が高いようですが、なぜ正直に教えてあげる人がいないのか。独立して裸の王様になっていないといいのですが…」(週刊誌記者)

自身を過大評価して独立するも、案の定ジリ貧な手越。しかし、こういった話題だけはこれからも振りまいてくれそうだ。

【あわせて読みたい】