浜崎あゆみ“ライブ当日中止”にファンも疑問「悲しいです」「ありえない」

浜崎あゆみ 

浜崎あゆみ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

歌手の浜崎あゆみが急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックを起こし、一時意識不明となっていたことがわかった。

公式ウェブサイトでは11月7日、『浜崎あゆみ経過のご報告』と題し、《意識不明の状態が続いておりましたが、先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定して参りました。引き続き医師の指導に従い、治療に専念して参ります。応援いただいている皆様におかれましてはご心配をお掛けいたします事をお詫び申し上げます》と報告している。

浜崎は5日に更新した自身のインスタグラムで足首を骨折したことを発表したが、6、7日の愛知公演を開催することを宣言。《今回の怪我ともどうにかうまく付き合いながら、土曜日、日曜日の名古屋公演のステージに立たせていただきたいと思っています》とつづっていた。

浜崎あゆみの努力は過剰すぎる?

まさかの一時意識不明報道に、ネット上からは

《日常生活や育児は大丈夫ですか? それにしても、意識が戻って本当によかった》
《アナフィラキシーショックがなぜ起こったのか気になりますね。原因がわかっていればいいんだけど…》
《骨折していますし、ちょっと頑張りすぎじゃないかな。しばらく休んだほうがいいと思います》
《ファンはしっかり待っているのでゆっくり戻ってきてください。体調の回復をお祈りします》

などと、浜崎の体調を心配する声が殺到している。一方で、万全の状態でないにも関わらず公演を開催したことに、

《骨折した時点で中止にするべきだったかもね》
《こういうのってさ、ホテル代やら交通費やらでかかるキャンセル料って本当に勿体ないですよね。骨折した時点で中止にしていれば、キャンセル料もかからなかった方が大半なわけで。お金返せってクレーム来ても仕方なさそうですよね》
《当日中止はさすがにヤバい、考えれない》
《福岡から行く予定で先程、空港で知りました。今日を楽しみにして休みを取り、飛行機やホテルも予約していました。あゆが心配ですが… 体調が万全な状態じゃない中、こうなる事は予測出来たわけで当日の中止はありえないと思います》
《あゆが心配です、足を骨折した時点で、名古屋公演、中止するのもファンの為だと思います。キャンセルしたくないのは、わかりますが、それによってもっと悪くなるのは、ファンの一人として悲しいです》

などと、ファンからも厳しい声が聞こえてくる。

「浜崎は2017年10月に神戸公演が台風で中止に。その際、グッズ販売とファンクラブブースは〝可能な限り販売・受付を実施〟とされ、浜崎自身もグッズ販売のブースに姿を見せました。しかし、公演を中止しているにも関わらずグッズを販売し、さらに浜崎が姿を現したことで炎上しています。また、同年11月には宮城県でのライブを当日に中止。その際はSNSで《自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます》と謝罪していました」(芸能ライター)

一時意識不明だったのならかなりの重体と思われるが、コンサートの中止は本人とスタッフが協議して決めたという。また、アナフィラキシーの原因も今のところ明らかにされていない。

何はともあれ、今は体調の回復に努めてほしいものだ。

【あわせて読みたい】