長友佑都に『FC東京』サポーター激怒!?「口だけ達者」「崩壊するよ」

長友佑都 

長友佑都 (C)まいじつ

11月7日、明治安田生命J1リーグ『FC東京』の長谷川健太監督の辞任が発表された。これを受けて、同チームに所属する日本代表DF・長友佑都に批判が集中している。

前日に行われた『横浜FM』戦で「FC東京」は、0-8で大惨敗。J1リーグの記録を更新する負け方をした。今季も無冠に終わり、チーム状況がよくなかったことから、長谷川監督は責任をとるために辞任を決めたようだ。

クラブの公式サイトには、長谷川監督の《FC東京にかかわる全てのみなさま、4年間ありがとうございました。本当に楽しい4年間でした。私自身悔いはないですし、やりきったと思っています。2019シーズン、あと一歩で優勝を逃したのは残念で悔しかったですが、2020シーズンにルヴァンカップを獲って、みんなでカップを掲げたのは私にとって最高の思い出です。今後、東京がJリーグ優勝をしてくれることを願っています。本当にありがとうございました》といったコメントが掲載されている。

長友佑都のせいでチームが崩壊?

するとこの辞任劇が火種となり、クラブのサポーターからは長友に対する批判が殺到。ネットニュースのコメント欄などで

《トルコですら戦力外になるような選手に対する対応としては、他の選手が不満を持つのは当然で、さらに高飛車な態度を取るからクラブの雰囲気は良くなるわけがない。衰えを隠しきれない長友が親分ヅラしてるかぎり、このクラブは誰が監督やっても崩壊するよ》
《誰かさんが復帰してから輪をかけて酷くなったね。やはり衰えたベテランは黙って頑張る姿で模範とならないとね。口だけ達者で、技術も体力も衰え穴にされるようじゃ、選手はもろん監督もたまったもんじゃないね》
《あれだけ左サイドスカスカじゃ勝ち目はない。なんで攻撃で上がった状態から守備に転じた時に戻らないのよ。こんなのを使わされるなら辞めた方がいいね》
《長友が若い頃は謙虚だし、モチベーターとして選手を鼓舞する存在だった。今や真逆だね。監督までやる気を無くしたか…》
《長友を正当に批判できる空気になって安心した。一時期は批判しちゃいけないような変な状況だったよ》
《同じベテランでも、遠藤とは、天と地の違いだな、長友。ジュビロは、遠藤で息吹き替えしたし、FC東京は、長友でとどめを刺されたね?》

など辛辣なコメントが大量に書き込まれている。

「現役の日本代表でありながらすでにレジェンドの扱いを受けている長友は、今年9月に11年ぶりにJリーグ復帰。直近まで欧州でプレーをしていたことやその知名度、人気などから期待値は抜群でした。ところが長友の加入後にチームは低迷。また、長友がチームに対して『正直ぬるい。勝つチームの熱量ではない』などと上から目線で指摘したことから、アンチが爆発的に増えてしまったのです」(スポーツ誌記者)

長友よ、余計なことはやめておけ。

【あわせて読みたい】