中居正広「SMAP時代」を語るもTVでは全カット

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月14日に歌番組『UTAGE!まだまだ夏は終わらないぞスペシャル』 (TBS系)が放送された。現地の情報によると、番組ではカットされたものの、元『SMAP』の中居正広がSMAP時代の話をして収録会場が沸いたという。

今回の放送は趣向を変え、千葉の『幕張メッセ』で1500人の観覧客を前に収録が行われた。

郷ひろみと樹木希林のデュエット曲『林檎殺人事件』のカバーに前川清と梅沢富美男が挑戦し、番組司会の中居とトークする部分があった。観覧に行ったと思われる人たちによるツイッターでの情報によると、ゲストの前川清が「やっぱSMAPって凄かったね、歌って踊ってさあ」と、改めて中居に対してSMAP時代の労をねぎらったそうだ。

これに対して中居は、「僕は歌えないから踊ってました。踊れないやつもいましたからね」と照れながら言い、ゲストのKABA.ちゃんは「なかには(歌えるけれど)踊れない人がいたね、天然パーマでくせ毛のやつ」と稲垣吾郎のことと思われる発言をし、会場のファンは一気に沸いたそうだ。