二宮和也と「元カノ」長澤まさみ共演に批判

9月14日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で、『嵐』の二宮和也が以前に交際していたという長澤まさみと共演したことに賛否両論が巻き起こっている。

長澤は、松田龍平や長谷川博己と共演した、公開中の映画『散歩する侵略者』を宣伝するため、2年ぶりに同番組へ出演した。長澤は番組のなかで、新春に放送された『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)で櫻井翔と共演した際のエピソードを披露し、櫻井のことを「話を聞いてるようで聞いてない人」と評して「話を聞いてるようで割とのんき。リップクリームぬってて天然なのかな、夫婦役だったので役作りだったのかな」という印象を抱いたという。これに対して櫻井は「おれそうだとしたらマジきもいよ」と言い、スタジオは爆笑の渦に包まれた。

しかし、2005年に長澤と二宮が共演し、交際のきっかけになったといわれるドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)でのエピソードが話されることはなかった。