『M-1』四千頭身の“3回戦落ち”漫才を公開! 地獄の空気に「マジでヤバい…」

後藤拓実 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『M-1グランプリ2021』で3回戦敗退という醜態を晒したセンス派トリオ『四千頭身』。その漫才の様子が『M-1グランプリ』公式YouTubeチャンネルで公開され、泣きっ面に蜂のような状態になっている。

テレビに頻繁に出演できるほど売れている芸人ならば、〝準決勝進出くらいは当たり前〟とされている『M-1グランプリ』。四千頭身は今回、その〝2歩手前〟である3回戦で敗退。3回戦ならばアマチュアもまだ何組か生き残っている程度であり、四千頭身は素人たちと同じ段階で振るい落とされてしまった。

新時代を担うセンス派トリオが一体どんな漫才をして落ちたのか… 。お笑いファンが首をかしげていると、11月8日に『M-1グランプリ』公式YouTubeチャンネルが更新され、四千頭身の勇姿が晒された。