トラヴィス・スコットが大炎上! ライブで悲惨な事故…「キャリア終わった」

(C)Ovidiu Hrubaru / Shutterstock 

ハリウッドセレブのカイリー・ジェンナーと結婚したことでも有名な、アメリカのアーティストであるトラヴィス・スコット。彼が11月5日に主催した野外音楽フェス『アストロワールド・フェスティバル』にて、死亡事故が発生し、世界中で大きな騒ぎへと発展している。

フェスではトラヴィスのステージへ、およそ5万人の観客が押し寄せるほどの盛り上がりを見せた。しかし多くの熱狂的な観客が押し寄せたせいでセキュリティバリケードが突破されてしまい、観客による〝バムラッシュ現象〟が発生したようだ。

この現象が原因で9人が帰らぬ人となり、約300人以上が負傷した模様。現地時間10日の時点で、トラヴィスや彼の音楽レーベル、イベント会社、プロモーターなどが少なくとも58件の訴訟を起こされていることがわかっている。