工藤静香は天才シェフ?“スーパー栄養食”に「感心する」「激ヤセできそう」

工藤静香 

工藤静香 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

歌手の工藤静香が11月14日、自身のインスタグラムを更新。自家製の〝スーパー栄養食〟を作ったことを明かし、さまざまな声があがっている。

工藤は《スーパー栄養食!! 昨日から水にさらしてある6種類のお豆と、別鍋で柔らかくした玄米、黒米、バーリーマックス。これだけで繊維が物凄い 玉ねぎとにんじんを炒め、トマトジュースとトマトでじっくり煮たお豆を上に、そしてまたその上に玄米、黒米とバーリーマックス。生の魚介を乗せて再び蒸し焼きします》とコメント。《今日はこのままで、明日はグラタン皿にマッシュポテトをしいて、その上にこのスーパー豆トマトを入れ、チーズをかけてオーブンで食べても美味しいのです! そしてマッシュポテトの残りはコロッケに!笑》と翌日のアレンジメニューも紹介した。

続けて、《お豆色々 黒米、バーリーマックス 魚介 トマト、トマトジュース。玉ねぎ、にんじん 味付けは、野菜出汁とハーブ塩のみです。しかしお豆が煮えるまで時間がかかりますので、先に圧力鍋などで煮たら簡単だと思います。今日は残りのタイの切れ端とホタテも入れました!》とレシピを公開した。

工藤静香の料理に「天才としか言いようがない」

色とりどりな料理の写真に、フォロワーからは

《プロ級! レシピ本出してほしい!!》
《うわぁ、普通の人では考えもつかない料理! 素晴らしいです。ファミリーはみんな長生きしそうですね~》
《天才シェフ、栄養満点スーパーフードで家族のパワーがアップしそう》
《めちゃくちゃ美味しそう~。しーちゃんのご飯が食べられるご家族が羨ましいです》

など、大絶賛されている。一方で、ネット上には

《アイデアが健康的じゃないよね。木村家に1週間いたら激痩せ出来る自信があるわ…》
《このひとが魚介使うといつもエイリアン感が漂うのはなぜ?》
《ある意味、毎度毎度これだけの料理を作れる才能だけは感心するな。天才としか言いようがない》
《天才シェフの料理とサッポロ一番塩ラーメンのどちらかを選んで下さいと言われたら、間違いなくサッポロ一番塩ラーメンを選びます》

など、恒例の指摘が飛び交っている。

普段から常人離れした才能でスペシャル感溢れる料理を披露している工藤。本当にファンがレシピを参考にしているなら、料理本を出すだけで大ヒット間違いナシだが、いまだに声をかける出版社はないようだ…。

【あわせて読みたい】