マツコ・デラックス“芸能界引退”へ…Xデーはすぐそこ?

マツコ・デラックス 

マツコ・デラックス 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

これまで多くの番組で〝引き際〟を口にしてきたタレントのマツコ・デラックスが、11月13日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)でまたも引退に言及した。

この日はヒップホップユニットの『Creepy Nuts』をゲストに迎え、ヒップホップ界の未来についてトーク。マツコとDJ松永のここでの発言が女性蔑視だと炎上しているが、この影に隠れ、マツコから爆弾発言が飛び出たことはあまり注目されていない。

マツコは「本当、今(テレビ)見ていても、みんな言葉を選んで言っているし、そもそも戦いに来てないし、何か通りすがりで台本通りにさ、何か食って感想言って帰ればいいって思ってやっている人ばっかりだよ」とテレビ界の現状を嘆くように指摘。自身についても、「色々、本当に考えているのよ」と、テレビ界の現状に合わせ、視聴者にとっては面白みのない楽な仕事ぶりを反省するように語った。

そしてここで、「どのタイミングで私は身を引こうかなって、ずっと考えている」と、これまでも繰り返してきた引退のタイミングに改めて言及。理由について、「本当の大事な魂まで売りだしたら、私は死ぬまでテレビにすがって、哀れな姿をさらし続けて、笑ってもらっているんじゃなくて、笑われて生きるようになってしまうから」「最後に絶対売っちゃいけないものを売りすぎみんな…」と説明した。

またも飛び出た引退論…果たしてXデーは?

「マツコはハッキリ物を言う毒舌キャラでブレークしましたが、今やすっかり毒なんか抜けて大衆迎合していますよね。かつては木村拓哉や佐々木希、『AKB48』らも厳しく評価し、嫌いなものは嫌いとハッキリ言っていました。仕事のためにこうした発言を封印した時点で魂を売ったように感じますが、どうやら、自身の中には何があっても譲れない思想があり、それだけはどうしても曲げられない・曲げたら引退だと腹を括っているようです」(バラエティー関係者)

ネット上にはこの発言に、

《かりそめ天国が終わったら マツコは引退に向けて動き出す気がする…》
《既に魂を売って金に替える仕事多数をやったと思うが》
《このレベルの大御所って自分のために働いてるんじゃなくて、事務所やスタッフを食わすために働いてる部分があるからな》
《芸能人はほとんど魂を売って金を稼いでしまっているのかな。マツコさんはそうなれば最後は引退をする覚悟なんでしょうね》

といった反応が。またも飛び出した引退論に、心配の声だけでなく、「早くやめろ」といったさまざまな意見が出ている。

「マツコがブレークし始めた頃、『マツコの部屋』(フジテレビ系)という15分の深夜番組があったのですが、低予算でフリーダムということもあり、マツコは好き放題な発言を繰り返していました。その中でも、ヤラセリアクションを求められた時『そこまで魂売れない』と断ったり、規制だらけでつまらなくなったテレビ界を嘆いたりするような発言も多かった。テレビ好きとして、テレビのくだらない風習を昔から否定していますから、葛藤しながらやっているのでしょう」(同・関係者)

果たしてマツコのXデーはいつになるか。来年は50歳と節目の年ではあるが…。

【あわせて読みたい】