白組の勝利確定? ジャニーズのジャニーズによるマッチのための「NHK紅白」

近藤は元『たのきんトリオ』のメンバー。1980年にソロとして『スニーカーぶる~す』が大ヒットし、紅白初出場を果たしている。ジャニーズ事務所の最古参だ。

「ジャニーズは基本的に年功序列。『SMAP』をまとめている中居正広(43)でも、実力者の東山紀之(49)より、マッチは格上なんです。今年の紅白はマッチと東山の争いだったと書くマスコミがありますが、絶対に違う。35周年という節目で事務所の推薦が強かったということです」(前出・テレビライター)

マッチはジャニーズ事務所でタブーとされていた結婚も果たし、カーレーサーになったことでも話題になった。当初から扱いが違っていたのだ。

「今年の紅白は『SMAP』をはじめ、ジャニーズが史上最多の7組(1人プラス6組の意味)も出る。結局、マッチのためのお祭りです。そこへ聖子の35周年も絡むから、より都合がいい。トドメは、白組初司会の『V6』の井ノ原快彦(39)。彼は高視聴率番組の『あさイチ』で司会を担当。これほど人選がハマる紅白もないでしょう」(NHK記者)

去る12月12日はツアー『近藤真彦 THE三十五周年』の最終日。日本武道館には『TOKIO』、『嵐』らの後輩が駆けつけ、会場をわかせた。