テレ朝『大みそか特番』に呆れ声噴出! やる気ゼロで「お金ないのね…」

高嶋ちさ子 

高嶋ちさ子 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子らがレギュラー出演するバラエティー『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)。3年連続の大みそか特番が決定したものの、ネット上では呆れ声が噴出している。

一部の層に大人気の同番組。番組内でMCの『サバンナ』高橋茂雄が大みそか特番決定を発表すると、3人は微妙な反応をみせる。高橋が「大晦日スペシャル、イエ~イ!じゃないんですか」と聞くと、良純が「大晦日にレギュラー番組をやることないじゃん」と答えるなど、冷めた様子であった。

スカした様子の3人だったが、ネット上での反応はそれよりも冷ややか。

《年末特番にするほどの番組か? テレ朝もお金ないのね…》
《何が悲しくて大晦日にまであんなゲス共の番組観なきゃならんの?》
《テレ朝は3バカトリオか。これで年越す奴もどうかしている》
《初期の頃は面白くて観てましたが、最近は内容が落ちましたね、月1でいいのでは?》
《三人とも、自分たちの番組の録画を再生して見てないと思う。見てたら今年で終わろうと提案してるはずです》
《何故大晦日に親の七光り軍団の詰らぬ話を聞かなきゃ成らないのか》
《高嶋ちさ子のコンサート宣伝番組になっていて面白くなくなりましたね》

といった苦言が殺到。中には番組ファンと思われる人からも番組の劣化を指摘する声があがっている。

テレビ朝日が力を入れているのは次の日…

「そもそも大みそかは、局が力を入れる枠ではありません。どれだけ力を入れてもどうせ『紅白歌合戦』(NHK)に大半を取られてしまうので、『ガキの使いやあらへんで』を推してきた日本テレビ以外は捨て枠のように扱っています。特にテレ朝は、これまでダラダラとクイズ番組を垂れ流したり、よゐこの無人島生活を放送したり…。テレ朝として力を入れているのは、1月1日放送の『芸能人格付けチェック!』です。こちらは三が日の特番で、最高視聴率を記録するほどですからね」(芸能記者)

捨て駒扱いされているとあれば、良純らが冷めた反応をするのも納得だ。

【あわせて読みたい】