女性ユーチューバーの“体型イジリ”が大炎上「感じ悪すぎ」「気分悪い」

(C)RhymesPro / Shutterstock

11月12日に公開された〝ユーチューバー大運動会動画〟に参加した2人組ユーチューバー『夜のひと笑い』のいちえに批判が殺到し、大炎上となっている。

同動画は、今日本で1番モテる人気ユーチューバー『コムドット』らが発起人となり、合計10組のユーチューバーで行なった一大企画。「夜のひと笑い」は白組として参加し、地域の運動会と変わらない小規模な競技に挑んでいった。動画の雰囲気は完全に学生ノリの悪ふざけであり、気が緩んだのか、ここで事件が起こる。

「夜のひと笑い」と同じ白組には、3人組ユーチューバー『くれいじーまぐねっと』の姿が。同メンバーのUraNは、ぽっちゃり女子のファッション誌『la farfa』でモデルを務めているポチャカワ系女子なのだが、いちえはカメラに寄って来たUraNの行動を見るなり、突然けたたましく爆笑し始める。その直後、いちえは自身の胸に手を当て、胸が揺れている様子をジェスチャーで表現。どうやら、走って胸が揺れているUraNの姿がおかしく見えたようで、下品に大盛り上がりしていた。

その後の休憩でも、いちえは競技中にUraNが全裸で登場するという妄想トークを始め、またも下品に大笑い。性格の悪さに引いているのか、他のメンバーが無反応な中、1人絶叫するように大爆笑していた。

「度を超えてる」「感じ悪すぎ」と批判殺到!

女性の体型を揶揄、さらに卑猥な妄想をするという〝女の敵は女〟を象徴するこれらの行為は、当然ながら大きな批判を呼ぶことに。ネット上には

《容姿イジリとかないわ》
《笑い方の度を超えてる》
《気分悪くなった》
《性格悪くてガッカリ》
《UraNちゃんがかわいそうすぎる》
《胸の揺れ再現するって感じ悪すぎ》

など、厳しい声が噴出したのだった。

これを受け、「コムドット」のやまとは15日投稿の動画で「いちえちゃんに悪気は全くない。めっちゃいい子。みなさんが思っているようなことはしない」といちえの最低な行為を擁護。UraNもインスタグラムのストーリーズで、《この運動会でめちゃくちゃ仲良くなった》といちえとのツーショットをアップするなど、火消しに追われている。また、いちえ自身も、17日投稿の動画内で「不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

11月3日には、自身のチャンネルで無期限の活動休止を発表していた「夜のひと笑い」。休止していれば、このようなトラブルも起こらなかったように思えるが…。

【あわせて読みたい】