窪田正孝の“悪い噂”とは…?「奇行が目立つ」「顔つき変わった」と心配の声

窪田正孝 

窪田正孝 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2019年に、水川あさみと結婚した俳優の窪田正孝。11月16日に『デイリー新潮』が、窪田による〝掟破り〟な行動を報じ、ネット上には心配の声が相次いでいる。

「デイリー新潮」によると、窪田は今年3月に主演予定だった舞台『醉いどれ天使』を、〝コロナの感染が恐ろしい〟という理由でキャンセル。しかし、今年9月にNHKで放送された『土方のスマホ』という時代劇の撮影には臨んでいたそうだ。

「醉いどれ天使」のドタキャンは以前から報道されており、そのニュースを伝えた『女性自身』の記事には、芸能関係者による《『以前の窪田さんはどんな仕事も断らなかったけど、結婚して人間が変わってしまった』なんて言う人もいました》という証言コメントが掲載されている。

水川あさみは自身にまつわるガセに反論!

業界の〝掟破り〟までして仕事をこなす窪田に、ネット上からは

《最近、何かゲッソリしてるし、奇行が目立つね》
《窪田くん、もともと痩せていたけど更に痩せたよね》
《なんか最近顔つき変わったよね。痩せたせいなのかな。誰だかわからない時がある》
《舞台はキャンセル、ドラマは受ける。別に悪くは無いと思う。舞台同士だったら感じ悪いけど》
《ドラマは感染対策しながら撮れるけど、舞台は稽古も上演も人が集まるから、舞台を断ってドラマは受けることはあるかも知れないと思う》

と、さまざまな声があがっている。

「窪田と水川には、結婚後から悪しき噂がつきまとっています。『高城剛の影響で、水川が陰謀論めいたことを話している』『窪田は、周囲が止めても水川が監督を務める作品に出ると言って聞く耳を持たない』など、2人の評判を落としかねないウワサも。これに対し、水川は10月下旬にインスタグラムで反論。《どうしてこんな信憑性のない、嘘に塗れた言葉で傷つけられなくてはならないんだろう》《だれかがわたしを攻撃して、何かが足を引っ張ろうとしているんではないかとさえ思えてしまう》と胸の内を吐露しています」(芸能ライター)

必要以上に夫婦にまつわるサゲ記事が多いのはナゼなのだろうか…。

【あわせて読みたい】