乃木坂46ファンの“卒業予想”が的中! 坂道選抜に秘められた最悪なジンクス

(C)Tursk Aleksandra / Shutterstock

11月17日放送の『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)で、アイドルグループ『乃木坂46』、『櫻坂46』、『日向坂46』の3組が、ミュージシャンの郷ひろみとコラボ。3グループから選ばれた〝坂道選抜〟だけが出演する舞台に、ファンはなぜか恐怖心を抱いていたようだ。

番組で坂道選抜メンバーは、郷の名曲『2億4千万の瞳 ―エキゾチック・ジャパン―』のバックダンサーとして登場。「日向坂46」からは齊藤京子、松田好花、影山優佳、河田陽菜、金村美玖。「櫻坂46」からは守屋麗奈、大園玲、田村保乃、菅井友香、小池美波。「乃木坂46」からは久保史緒里、賀喜遥香、遠藤さくら、田村真佑、梅澤美波のそれぞれ5人が選抜され、パフォーマンスを繰り広げた。

とても豪華なステージだったが、一部ファンの間では不穏な空気が…。放送前や放送中、ネット上には、

《前回の坂道選抜の後に、推しの卒業発表があったから心配でならん》
《この企画が悪い訳ではないけれど、やっぱり卒業発表を思い出すね》
《坂道選抜とか、大園桃子の卒業発表あったりなんだりで、良い思い出が微塵もない》
《過去に桃子が卒業発表して絶望した時を一生忘れない》

などの声が少なからず見受けられた。

もはや止められない? 坂道選抜後のメンバー卒業…

「この〝坂道選抜〟の後には、必ずと言っていいほどグループの誰かが卒業を発表しています。過去には、『乃木坂46』の大園桃子が坂道選抜後に卒業したこともありました。そしてファンの予感は的中し、同日深夜放送のラジオ『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、『乃木坂46』のグループ最年長・新内眞衣が卒業を発表。悲しいことにジンクスは的中してしまったようです…」(芸能ライター)

坂道選抜後に新内が卒業を発表したことで、ファンは一気にお通夜ムードに。ネット上では、

《これで次回坂道選抜やるってなったら、もう怖いしかない》
《坂道選抜テレビでやる時って、誰か卒業発表するってルールあんの?》

など、嘆く声が続出している。

グループのメンバーは、坂道選抜が何かの節目と思っているのだろうか…。


【あわせて読みたい】