乃木坂46ファンの“卒業予想”が的中! 坂道選抜に秘められた最悪なジンクス

(C)Tursk Aleksandra / Shutterstock

11月17日放送の『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)で、アイドルグループ『乃木坂46』、『櫻坂46』、『日向坂46』の3組が、ミュージシャンの郷ひろみとコラボ。3グループから選ばれた〝坂道選抜〟だけが出演する舞台に、ファンはなぜか恐怖心を抱いていたようだ。

番組で坂道選抜メンバーは、郷の名曲『2億4千万の瞳 ―エキゾチック・ジャパン―』のバックダンサーとして登場。「日向坂46」からは齊藤京子、松田好花、影山優佳、河田陽菜、金村美玖。「櫻坂46」からは守屋麗奈、大園玲、田村保乃、菅井友香、小池美波。「乃木坂46」からは久保史緒里、賀喜遥香、遠藤さくら、田村真佑、梅澤美波のそれぞれ5人が選抜され、パフォーマンスを繰り広げた。

とても豪華なステージだったが、一部ファンの間では不穏な空気が…。放送前や放送中、ネット上には、