『Mステ』歌姫・JUJUの歌声に違和感「声が震えてた」「キツそう」

(C)Master1305 / Shutterstock 

11月19日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、日本を代表する歌姫・JUJUが登場。話題の新曲を披露したが、彼女の歌声に違和感を覚える視聴者が続出しているようだ。

この日の番組でJUJUは、11月10日にリリースされた最新曲『こたえあわせ』を披露することに。同楽曲は俳優の杉咲花が出演する人気ドラマ『恋です! ~ヤンキー君と白状ガール~』(日本テレビ系)の主題歌で、恋をテーマにした華やかでポップな一曲だ。

彼女は、ギター、ベース、ドラムの他、バイオリンなどの弦楽器を加えたバックバンドを背に歌声を響かせていく。

JUJUに体調不良の可能性も浮上?

ノリノリなパフォーマンスだったものの、彼女の歌声には違和感が。歌い出しから、どこか震えているような印象を受けるのだ。ちなみにトーク中のしゃべり声も少し震えていたため、ネット上には、

《JUJUさん、声が震えて以前より声量も落ちた気がする…。トーク時も声の震えが気になって。表情も固くてちょっと心配になるくらいだった》
《風邪引いてたりする? 声が震えてたりキツそうだった》
《喉痛めてるんかな? トークも歌も声が少し出しにくそう、枯れ気味な気がする》
《MステのJUJUさん、声の感じがいつもと違ってそっくりさんかと思った》
《JUJUさんの声、おかしくない? 話し声も歌声も違う、どうした?》

などと心配する声が続出している。

「JUJUは『こたえあわせ』から〝歌い方〟を変えていると明かしていました。11月8日放送のラジオ番組『GROOVE LINE』(J-WAVE)では、彼女の歌声が〝若返った〟と話題に。そしてJUJUは原作とドラマ主演の杉咲を思い浮かべながら、『この曲で私はどういう声で?と思ったら、こう落ち着きました』と言及しています。ただ彼女は連日連夜、音楽番組に引っ張りだこ。9日放送の『うたコン』(NHK)や17日の『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)など、さまざまな番組に出演しているため、ノドを痛めてしまった可能性もありますね」(芸能ライター)

もしも自分に合っていない歌い方なのであれば、普段通りに歌唱したほうがノドのためかもしれない。

【あわせて読みたい】