『SASUKE』出演者を発表! 山田勝己の“出番順”に驚き「お笑い枠」

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

熱狂的ファンがいることで知られる肉体自慢の不定期特番『SASUKE』(TBS系)の出演者が、11月24日に発表された。ファンの間では、早くも〝完全制覇〟を果たす挑戦者の予想が白熱している。

今回の「SASUKE」は12月28日に放送予定。夜6時から5時間という長時間に渡って、熱い挑戦の様子が放送される。24日に発表されたのは、今回挑む100名の挑戦者たち。プロ・アマ問わず幅広いジャンルが顔を並べているが、今回は特に多様な人材だ。

その顔ぶれは、ウエイトリフティングの元日本代表、東京五輪代表、現役クライミング選手といったアスリートもいれば、『霜降り明星』『東京ホテイソン』といった人気若手芸人、元女子アナ、YouTube界のレジェンド・HIKAKINやフワちゃんなど。果ては『AKB48』『=LOVE』、グラビアアイドル、『A.B.C-Z』、ジャニーズJr.といった現役アイドルまで参加しており、男女問わずカオス状態だ。

他方で、「SASUKE」唯一の皆勤賞である山本進悟氏や「ミスターSASUKE」こと山田勝己氏など、おなじみのメンバーもきっちりと参加している。

“ネタキャラ”山田勝己氏がまさかの大本命!?

今年も訪れたビッグイベントにファンは沸き立っているが、中でも話題になっているのが山田氏だ。長年の出場で一度も〝完全制覇〟経験がない中、もはやルーティーンのような参加とあって、ネット上では〝噛ませ犬〟〝聖域〟などともはやネタ扱い。ところが、エントリーナンバーから察するに、「今年はひと味違う」のではないかと囁かれている…。

「同番組はゼッケン番号1番から順にスタートするため、構成上、有力選手は後半に出場します。100番に近いほどクリアが期待される有力選手という暗黙の了解があるのですが、山田氏が今回背負ったのはなんと96番。相変わらずのネタキャラと目される一方で、『今年こそは』との期待も高まっています。さらなる注目は、『Snow Man』の岩本照。かつてファンの女性を殴って目が腫れ上がるほどの大怪我を負わせ、謹慎した経歴がありますから、その腕っぷしは見ものです」(テレビ誌ライター)

こうした要素もあり、ネット上には

《昔の山田勝己はマジでかっこよかった いつからこうなった》
《山田その順番かw》
《毎回日が暮れるまでは前座やしな》
《去年面白過ぎたからハードル下げて見よ》
《山田はお笑い枠》
《山田はミスターサタンみたいな立ち位置になってしまったな》
《去年かなり面白かったから今年はクソになりそう》
《ニューエイジ枠は黒赤に集約されててガチで取りに行ってるの漆原とサスケ君しかいないんだな プロスポーツ選手枠どこ行った》

など、期待に沸き立つファンの声が。

どのような熱戦が繰り広げられるのか、放送が待たれる。

【あわせて読みたい】