ヒロミの“車自慢”にカーマニアからやっかみ!「今さら?」「すぐ飽きそう」

ヒロミ 

ヒロミ (C)まいじつ

タレントのヒロミが、自身のYouTubeチャンネル『Hiromi factory チャンネル』で、『日産 スカイライン32GT-R』を購入したことを伝えた。

ヒロミは、11月20日に『【必見】お宝! スカイライン32GT-R 勢いで新潟に見に行ってみた~』と題した動画を投稿。「なぜここにいるかと言いますと、ちょっと車を買いまして。それを取りに来たというか見に来たというね」と切り出した。

続けて「お宝があるので、皆さんにお見せしようと」とコメントし、以前、車を購入するといった名目の番組のロケで訪れた新潟の車屋で、往年の名車『日産 スカイライン32GT-R』を購入したことを明かした。

「現在、世界中で90年代の国産スポーツカーが大人気になっていて、プレミア化しています。ヒロミは購入金額を明らかにしていませんが、恐らく700万円から1000万円くらいはするのではないでしょうか。『GT-R32』が発売されたのは1989年ですから、今から30年以上も前の車になります。車両の程度にもばらつきがあり、一般の車好きが買うにはなかなかハードルが高い車と言えるでしょう。かなりの希少車ですから、カーマニアのヒロミに大切に所持してほしいですね」(自動車ライター)

ヒロミの自慢に車好きから賛否の声…

ヒロミが購入した車に、視聴者からは

《番組では販売しないって言ってたけど、芸能人には売るのか。いいな~、マジで羨ましい》
《テレビ見てましたが、やっぱり32買ったんですね。私もいい1台に巡り会いたい》
《今見ても32GT-Rは超カッコいいな。最高のお宝をゲットしましたね》
《自分の父親もGT-R32に乗ってたから、めちゃ懐かしいです。またどこかカスタムするんでしょうかね?》

などといった大反響が寄せられた。ファンからの喝采を浴びたヒロミだが、一方でカーマニアからは

《本当にGT-Rが好きならいいけど、ヒロミの場合、完全に投機目的だろうな。適当にイジって遊んで、すぐに売っぱらうつもりだろうね》
《今は馬鹿みたいに高価になってるけど、普通の中古として適正価格で売られていた時期もあったからね。その時に買っているならまだしも、今買うっていうのはどうなんだろう…》
《金に物を言わせて買ったとしか思えない。こういう希少車は本当に好きな人に乗って欲しい。ヒロミじゃすぐに飽きて売り払っちゃうだろうな》
《昨今の旧車高騰と芸人のユーチューブの旧車ブームに乗っかっただけじゃないのかな。32がそんなに好きならばもっと昔に買えばよかったのにと思う》

などといった、辛辣な声も寄せられている。

お笑い芸人の間寛平は『R34型スカイラインGT-R』を新車時から乗っていて、現在も極上のコンディションを維持しているという。ヒロミが寛平のように、愛車へ熱い愛情を注ぐことをファンも期待していることだろう。

【あわせて読みたい】