浜田雅功の『出前館』CMを惜しむ声「ユーチューバーに変わって残念」

ダウンタウン 浜田雅功 

ダウンタウン 浜田雅功 (C)まいじつ 

11月から、宅配ポータルサイト『出前館』がユーチューバーのHIKAKINとはじめしゃちょーを起用した新CMを放送開始。ネット上では、これまで放送されていた『ダウンタウン』浜田雅功によるCMを惜しむ声が続出している。

「出前館」は2020年7月から浜田を起用したテレビCM『Demae-canの歌』を放送。内容は浜田が『スーダラ節』の替え歌で出前館の魅力を紹介するというもので、かなり好評だった。

「浜田を起用した『Demae-canの歌』の効果は凄まじく、放送直後に『出前館』の新規顧客数は大幅にアップしたそう。なんでも、このCMを制作するために、それまでメインだったWEB広告を半分に減らしたのだとか。同CMで『出前館』の存在を知ったという人も多いため、惜しむ人が多いようです」(芸能ライター)

新CMは不評? 浜田から抜け出せない『出前館』

HIKAKINとはじめしゃちょーバージョンのCMが放送されると、ネット上では、

《出前館のCMハマダいなくなって寂しい》
《浜田の出前館の歌って好きでもなかったんだが、いざ終わって出演者がユーチューバーになると、とても残念に感じる》
《浜田が降ろされたなら、出前館使うのも考えものだな》
《出前館のCMが浜田じゃなくなってつらい…。頼むから戻して》
《出前館のCMパンチ無くなったなー、浜ちゃんの方が全然よかったやん》
《広告でずっと出前館のCM流れてる…。浜ちゃんの流してくれ》

など悲しみの声が続出。ユーチューバーを起用しているため若い世代のウケは良いものの、物足りなさを感じている人も多いようだ。

浜田の相方である『ダウンタウン』松本人志も浜田版の「出前館」CMを惜しんでいるようで、11月21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「『出前館』は浜田が辞めたんで取らなくなりました」とコメント。意外なところでコンビ愛を見せつけていた。

浜田版の「出前館」CMは、一部地域でまだ放送されている様子。放送されなくなる前に、見納めしておきたいところだ。

【あわせて読みたい】