『ダウンタウン』も絶句…地下芸人の“放送禁止”行為に「番組終わるレベル」

松本人志 

松本人志 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

11月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、地下芸人・チャンス大城による〝放送禁止行為〟が話題に。番組内では映されなかったが、一体何だったのか…と世間をざわつかせている。

この日の放送は『落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説』を検証する企画。『パンサー』尾形貴弘、『コロコロチキチキペッパーズ』ナダル、『ニッポンの社長』ケツ、『蛙亭』中野、チャンスがターゲットとなり、大規模な山奥探検ロケ中に落とし穴に落下。規模が大きく参加人数も多いせいで、スタッフからも忘れられてしまった…という体のドッキリが行われた。

落とし穴に落ちてすぐは番組の仕業だと感じ、じっと助けを待つ5人。しかし15分、30分経っても一向にスタッフが現れないと次第にパニックに。「もしや忘れられた…?」と嫌な予感を抱き始めて、脱出を試みるものの、深さ3.3メートルの穴から自力での脱出は不可能だ。しかもこの穴は大自然の中に作られているため、中は自然の生態系がそのまま。カエルやコオロギや蚊、果てはゴキブリまで出現するというありさまだ。

チャンス大城に疑惑…「絶対自分の尿飲んだわ」

この状況で一番パニックになったのがチャンスだった。彼は穴に落ちて早々にお茶を飲み干してしまったため、すぐに水分がない状態に。すると喉が渇いた彼は、「尼崎のドブネズミ魂見せたるわ」と言って濡れた落ち葉を吸い始めた。チャンスいわく、「全然水分ある」という。

しかし日が暮れた後、チャンスは再び喉の渇きに襲われる。するとここで「放送ではお見せできないまさかの行動に…」とナレーションが入り、VTRを観ている演者のリアクションだけが映されることに。『ダウンタウン』浜田雅功は「凄いな…」と驚き、松本人志は笑いながらも絶句していた。

一体チャンスがどのような行動を取ったのか、推測することしかできないが、ネット上では

《チャンス、尿飲んだかカエル殺したかのどっちかですか?》
《カエルでも食べたんかな?》
《絶対自分の尿飲んだわ》
《チャンスの事なら自分の尿を飲んだな》
《水ダウえぐい(笑) おしっこ飲んだならチャンスに番組訴えられたら番組終わるレベルやろ(笑)》
《チャンスなにしたんや、おしっこでも飲んだんか》
《これ完全にBPO案件だろw》

など、自分の尿を飲んだのか、カエルを食べたのかと予想する声があがっている。

漫才コンビ「おぼん・こぼん」の仲直り企画でギャラクシー賞を獲った直後にこの企画。一瞬で〝貯金〟を使い果たす様は見事だ。

【あわせて読みたい】