HIKAKIN“300万円”の高級品を破壊! 雑な扱いに「もっと頭使えよ」

HIKAKIN 

HIKAKIN (C)まいじつ 

今や国内有数の高所得者であるユーチューバー・HIKAKINが、相も変わらず品のない成金ぶりを見せつけている。

HIKAKINが金にモノを言わせた企画ばかりしているのは周知の事実。『Supreme』『ルイ・ヴィトン』といった有名ハイブランドから、入手困難な人気ゲーム機まで、撮影のためだけに買い漁っている。そうした爆買いの新たなターゲットとなったのは、超高級アイテムとして知られるバカラグラスだ。

11月19日、HIKAKINは『【人生終了】バカラの308万円ガラスピカチュウを開封直後に破壊…【ポケモン】【ヒカキンTV】【ポケットモンスター】』なる動画を公開。人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの看板キャラ・ピカチュウのTシャツを着た状態で、巨大なショッピングバッグ2点を見せびらかす。中に入っているのは、世界で25体限定というバカラ製のピカチュウ大小2体と、同じくバカラ製のゲーム内アイテム・モンスターボール。お値段しめて318万4500円と、低所得男性の年収分を1度の買い物で消費したと自慢している。

しかし、この程度の金額、HIKAKINにとっては我々が缶ジュースを買うようなもの。308万円の巨大ピカチュウバカラすら、大理石の床に置いたり飼い猫をあやしたりと雑に扱っていくのだった。

信者は擁護も…反論コメントが「かなり雑」

耳を掴んでビール瓶のように持ったりと、その後もバカラピカチュウを雑に扱うHIKAKIN。口では「いや~大切にしよう!」とのたまっているが、全く心がこもっていないことは明らかだ。そしてこの直後、HIKAKINは翌朝の出来事として、テーブルに置いた際に割ってしまったと報告。実際につま先が欠けた部分がアップにされたが、さすがは高所得者。変顔をキメて明るく報告するといった余裕の振る舞いだ。恐らく彼にとっては、300万円のアイテムを割っても〝動画内のネタ〟になれば元が取れるのだろう。

ネタにするため割れるよう雑に扱ったとすら感じる行動だったが、なんとコメント欄には「高い金とってるのにこの脆さはありえない」との論調でHIKAKINを擁護する信者たちが。しかし、さすがにこれに対して、

《手袋で大事に大事にしてたのに割れ発覚後は素手でベタベタ触りまくってる》
《先端の尖った部分や、細い部分は硬いものが少し当たっただけで割れる、全体に亀裂が入る可能性があります。冒頭の耳を弾くのも、最悪振動により付け根から割れる可能性があります》
《作ったやつが悪いとか言ってるけど、どれだけガラス細工が繊細なのかわかってるのかな?》
《値段高いからって強度ある訳じゃねぇよw もっと頭使えよ》
《なんてゆうか、大事に扱ってるように感じ取れる場面もあればヒヤヒヤするような場面もあったり…》
《耳だけで持ってる時点でかなり雑いと思うけど》

など、HIKAKIN本人が悪いといった反論も寄せられている。

タイトルで「人生終了」と謳っているが、実際には1ミリたりとも人生が終わる気配を見出だせなかったこの動画。たとえ30億円の商品が壊れても、HIKAKINの人生は終了しないだろう。

【あわせて読みたい】