『アメトーーク』フット後藤の“奇行”に視聴者ドン引き「マジで心配」

後藤輝基 

後藤輝基 (C)まいじつ 

11月25日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日系)で、『フットボールアワー』の後藤輝基が自らの晩酌の模様を説明したが、視聴者は「飲み方が危なすぎる」などとドン引きしている。

この日のテーマは「家のみ楽しい芸人」。『かまいたち』の濱家隆一、『博多華丸・大吉』の博多華丸、『霜降り明星』のせいやらがゲスト出演した。

ゲストそれぞれが晩酌のスタイルを紹介。後藤は「ホンマ酒好き過ぎて」と切り出し、「帰ってすぐ、かばん持ったままビール、パシャッ!」と帰宅後すぐに酒に手をつけると明かした。濱家は「それ外飲みですよ、ほとんど」と呆れたが、後藤は「我慢っていう概念がそもそもないのです」とし、「ひどいときはかばんを持ったままビール2~3(杯)はいきます」と開き直った。

「アルコール入れたいだけの飲み方」

後藤はビールの後にそのまま「いいちこ」(紙パック、1.8リットル)を水道水で割り、常温で飲むという。「氷で薄くなっていくのが嫌い」とし、「とりあえず酒を入れたい」とすると、『銀シャリ』の橋本直は「明日が来てほしくない人の飲み方…」と驚いた。

さらに後藤は、いいちこを半分ほど飲むと「奇行が始まる」と明かす。ベッドで寝ていたものの、目が覚めるとリビングの端で寝ていたと告白。「ないですか?」と周囲に同意を求めたが、共感する芸人はいなかった。ドン引きする共演者をよそに、ある日は大量の酒を飲み、トイレの前で革ジャンを着たまま寝ていたとした。

最近ビールを1~2本、アルコール度数20度、カップ200ミリリットルのいいちこを2本までにとどめたところ、「奇行」は落ち着いたという。

ただ、視聴者は後藤の飲み方が危ないとハラハラしたようだ。

《ただアルコール入れたいだけの飲み方で心配なる》
《後藤だけシャレにならない酒の飲み方してるよなあ》
《後藤さんの飲み方は危なすぎるwwww》
《後藤さんのお酒の飲み方が父と同じでマジで心配になった》
《フット後藤の飲み方は酒に溺れるロッカーのそれやw》

飲み過ぎには気をつけてほしい。

【あわせて読みたい】