中川翔子の包丁使いにハラハラ!「結婚願望あるんだよね?」とネット姑が難癖

中川翔子 

中川翔子 (C)まいじつ 

タレントの中川翔子が11月24日、自身のYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』を更新。タマネギをみじん切りする姿を披露し、話題になっている。

中川は『無理でした…』というタイトルで動画を投稿。ファンからの「中川翔子の泣く姿がかわいい」という声に〝タマネギのみじん切り〟で応じた。

中川は「絶対に泣かない!」と意気込んでタマネギのみじん切りにチャレンジしたが、約5分後、大粒の涙を流し、「あ~~~」と絶叫。最終的にチャレンジは失敗に終わった。

中川が料理をする姿に、視聴者からは

《しょこたんかわいすぎる!》
《美しい涙が見たいという素朴なファンの期待に応えてくれるしょこたんを心から尊敬します》
《コンタクト外して見づらそうに目を細めてるしょこたんもかわええな》
《どうしようもない企画なのにただ、ただ、かわいいやんけ。しょこたん最高!》

など、歓喜の声があがっている。

中川翔子の“結婚話”は当分先?

一方で、タマネギをみじん切りにする際の中川の包丁さばきがあまりにも危なっかしかったことについて、ネット上では

《まともに包丁使えてないじゃん。36歳にもなって情けないなぁ》
《しょこたんが料理下手なのは知ってたけど、ちょっと危ない。せめて包丁くらいまともに使えるようになった方がいいよ》
《いつ涙が出るかよりも、いつ指を切らないかハラハラした。そもそも包丁の扱い方の基本すらできてないのでは…》
《しょこたんって結婚願望あるんだよね? もうちょっと日頃から料理したほうが良さそうだね》

など、お節介な声が集まっている。

「中川は昨年、ネットメディアの取材に対し《運転免許も、料理も、油絵も、何を始めるにも遅いなんてない。今年はガチで婚活します!》と宣言し、30代になってから料理に目覚めたことを明かしていました。今時、料理は女性がするものという考えは古臭いですが、料理が上手で損することはないですからね」(ネットニュースサイト編集者)

先月には、人気格闘家の朝倉海との〝誕生日祝いディナーデート〟が報じられ、ファンの間では「いよいよ結婚か」と話題になった。しかし、その後、朝倉には彼女がいることが発覚。恋人関係にあったことすらあやふやになっている。

ここから料理レパートリーを増やし、パートナーの胃袋を掴むことはできるのだろうか…。

【あわせて読みたい】