星野源、浜田雅功、中条あやみ…キャスト変更でガッカリしたCMは?

浜田雅功 

浜田雅功 (C)まいじつ 

日清食品グループが販売するカップうどん『どん兵衛』の新CMが、11月1日から公開されている。新CMでは、今まで出演していたアーティスト・星野源の姿がなく、ネット上では落胆の声が続出しているようだ。

「どん兵衛」のCMは、俳優・吉岡里帆が演じる〝どんぎつね〟とメガネ男子役の星野が繰り広げる非日常を、微笑ましく描いて大きな反響を呼ぶことに。ところが新CMでは、吉岡は続投しているものの、星野の代わりにお笑いユニット『おいでやすこが』のこがけんが出演していた。

吉岡と星野のやり取りが好評を博していたCMなだけあり、星野の降板にがっかりした人が続出。ネット上では、

《別に現実と絡めて星野源を降板しなくてよかったのに》
《説明もなしに星野源だけ変わってたから、マジで不自然しかないわ…》
《割と2人のやり取りが好きだっただけに、こがけんはちょっと違う》

などのブーイングが起こっている。

新しい風は時に悪い方向へ…

「どん兵衛」のようにCMには〝適役〟があり、長年出演していた人物などが変更されると評判が悪くなることも。同じく11月から放送された宅配ポータルサイト『出前館』のCMにも、惜しむ声があがっている。昨年7月から同CMには『ダウンタウン』浜田雅功が出演し、コミカルな歌とダンスで放送直後から話題沸騰。一方で新CMは、ユーチューバーのHIKAKINとはじめしゃちょーという、有名だが格下な人材に変更され、浜田を惜しむ声が続出している。著名ユーチューバー2人の力を持ってしても、浜田という大物芸能人1人に太刀打ちできないようだ。

また世界各国で愛されるアイスクリーム『ハーゲンダッツ』のCMも、今年にCMの出演者を一新して話題に。同CMといえば俳優・中条あやみの出演でお馴染みだったが、今年3月に出演者が俳優の佐藤健と平手友梨奈に変更された。佐藤の出演は女性ファンから大きな反響を呼んでいた一方、平手の出演には不評が。やはり中条のイメージが強すぎたためか、

《ハーゲンダッツのCMは中条あやみさんのままで良かった…》
《元『欅坂46』の子だっけ? ランク下がりすぎじゃね?》

といった辛辣なコメントがあがっている。

やはりCMの顔として芸能人が定着してしまうと、変化を嫌う人々が声をあげる模様。CM自体が飽きられるまでは、あまり出演者の変更は行わないほうが得策なのかもしれない。

【あわせて読みたい】