後藤真希“10年ぶり”写真集に絶賛の嵐「間違いなく大満足」「最高です」

後藤真希 

後藤真希 (C)まいじつ 

元『モーニング娘。』の人気メンバーで、現在はユーチューバーとしても活躍している〝ゴマキ〟ことタレントの後藤真希。彼女が約10年ぶりとなる写真集を発売し、大胆なショットの数々にネット上で絶賛の声が続出している。

11月29日に発売された写真集『ramus』は、表紙からすでにセクシーな仕上がりに。お風呂に入って上目遣いで見つめる後藤が印象的な一枚で、表紙だけでも〝神写真集〟であることがうかがえる。

もちろん中身も表紙に劣らない際どいショットばかりで、私生活感が漂う薄いグレーのランジェリー姿、水着姿や露出度高めな写真が多く掲載されており、ファンならば誰もが手に取りたくなるような一冊に仕上がっていた。

「後藤の写真集は先行カットが公開されるや否や、瞬く間に大きな反響を呼びました。そのせいか、発売を前にして早くも2度目の重版が決まることに。また出版社である『講談社』にも問い合わせが殺到していたようで、今年一番話題になっている写真集と言っても過言ではありません。〝買わなきゃ損〟という言葉は、まさに彼女の写真集のためにある言葉に違いありませんね」(芸能ライター)

誰かさんとは大違い!? 大胆なゴマキに大興奮!

発売前から絶大な支持を集めていた後藤の写真集。購入したファンからは、

《おすすめです。先行カットでもあったようにランジェリー姿もありましたが、それ以外もありバランスの良い写真集だと思います》
《先行カットの時点である程度期待していましたが、実物は大きく上回る出来栄えでした。個人的にはここ数年で最高の写真集》
《露出たっぷりなのに上品! ごっちん良きです。女性から見てもグッとくる》
《多くを語る必要がありません。最高です》
《間違いなく大満足できると思います。絶対に買うべきです》

などの絶賛が巻き起こっている。

ちなみに写真集といえば、俳優・浜辺美波が10月27日に最新写真集『20』を発売。当初は〝初の水着〟と大々的にアピールしていたが、実際は水着がほとんど見えなかったため、批判を集めていた。それに比べて後藤は期待を裏切らない、全力の姿を披露している。格の違いを写真集で見せつけてくれたようだ。

【あわせて読みたい】