YOSHIKIとToshlが絶縁状態!? 最新ゲームで“確執”判明…「脱退した?」

YOSHIKI 

YOSHIKI (C)まいじつ 

『X JAPAN』のYOSHIKIとToshlには、以前から〝絶縁疑惑〟が浮上しているが、それを決定づけるような出来事が起こってしまった。

発端となったのは、11月29日にヴィジュアル系音楽リズムゲーム『EXTASY VISUAL SHOCK』が発表されたこと。同作は、実在するヴィジュアル系バンドが登場するゲームで、ライブ映像やミュージックビデオなどにあわせてリズムゲームが楽しめる。さらにはゲームのために撮り下ろしたインタビュー映像などが収録されており、ゲームというよりは、まさにヴィジュアル系バンドの決定版のようなアプリになっている。

このゲームの発表にあたって、出演メンバーも同時に公開されたのだが、そこには『X JAPAN』からYOSHIKI、HEATH、PATA、『LUNA SEA』からRYUICHI、INORAN、SUGIZO、J、真矢、『GLAY』からTERU、HISASHI、TAKURO、JIROという顔ぶれが記載されている。

説明責任があるのはYOSHIKI? Toshl?

一見するとV系レジェンド大集合に思えるが、実は『X JAPAN』のToshlだけがここに記載されていないのだ。『LUNA SEA』と『GLAY』は全メンバーがいるにも関わらず、『X JAPAN』はなぜかボーカルが不在。この気味の悪さに、ネット上では

《早くボーカルさんが脱退したこと伝えた方がいいのに、なぜ有耶無耶にするのかな?って思うんですが…》
《まずトシいないことの説明をヨシキがしろよ》
《一番やっかいなのはTOSHIの事務所。仲が悪いとかYOSHIKIがTOSHIを外したとか全くの素人の妄想です。どちらかとゆうと説明責任があるのはTOSHIですね》
《Xファンとしてはトシさんいなくてがっかりはしたけど、ゲームだったらそんな深い理由はなさそう》

などさまざまな憶測が飛び交っている。

「YOSHIKIとToshlに〝絶縁疑惑〟が浮上したのは、2018年10月ごろから。17年はワールドツアーを行ったり、『第68回NHK紅白歌合戦』に出演したりなどバンドで活動し、18年も9月に幕張メッセで3daysライブをしていたのですが、それ以降に突然バンド活動がストップ。そしてYOSHIKIとToshlは共演すらしなくなりました。さらにToshlはテレビ番組に出演しても、『X JAPAN』の曲を絶対に歌いません。しまいには、〝龍玄とし〟という名前を名乗り始めました」(音楽誌記者)

一体、何が起こっているのだろうか…。

【あわせて読みたい】