有吉弘行が劣化!? “MC中心”の活動に「中山ヒデちゃんと同じ」

有吉弘行 

有吉弘行 (C)まいじつ 

一発屋芸人から脱却し、今やテレビで見る日がないほど活躍しているお笑い芸人・有吉弘行。各局にレギュラーを持つ有吉だが、ここ最近は彼を〝落ち目〟と感じている人も少なくないようだ。

有吉といえば、知的エンターテインメント番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)をはじめ、『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系)や『有吉クイズ』(テレビ朝日系)など、さまざまなジャンルの番組でMCを担当。どれも番組名に自身の名前を冠しており、現在のテレビ界で確固たる地位を勝ち取っている。

また『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でのマツコ・デラックスとのタッグも有名で、2人が放つ歯に衣着せぬ物言いが大きな話題を呼ぶことも。それほどまでに人気を博した彼だが、MC業の多さから〝あるMC芸能人〟と同じ括りとしてネット上で扱われはじめているようだ。

ギラついていた有吉弘行はどこいった?

その芸能人とは、同じく番組MCを生業としているお茶の間の人気者・中山秀征。彼はもともとお笑いタレントとして活躍していたが、いつの日かMC業がメインになっていた。有吉も、そんな中山と同じ道を歩んでいるため、ネット上には、

《大きく分けると中山ヒデちゃんと同じ括り》
《ヒデちゃん馬鹿にしてそうだけどやってることヒデちゃんだよね》
《嫌ってるけど、なりたいタレントって感じじゃない?》

などの指摘が見受けられる。また最近は実力低下も囁かれているようで、

《もうマツコと有吉は飽き飽きよ。今更言うこともなくなってきてるだろ》
《明らかに手を抜いてる番組あるよな》
《有吉の壁って、もう視聴するのキツいレベルに落ちてるよな。身内ノリで有吉が作り笑いしてるだけ》
《冠番組だとヘラヘラしてるだけのオッサン…》

などの酷評もチラホラあがっていた。

「有吉は結婚発表後から、明らかにトゲがなくなり、ネット民の言う通り、中山と同じ〝話にオチがない〟MCになったイメージが強まっています。丸くなったと言えばそれまでですが、毒舌が売りであったため、有吉の劣化を残念に思う人も少なくないのかもしれません」(芸能ライター)

かつての有吉は、すでに跡形もなく消え去ってしまったのだろうか…。

【あわせて読みたい】