西武・金子侑司“女遊び”は封印…? 結婚報告に野球ファンから冷めた声

(C)DC Studio / Shutterstock

プロ野球『埼玉西武ライオンズ』の金子侑司外野手が11月30日、自身のインスタグラムで結婚したことを発表。しかし、あまりの〝ナルシスト〟ぶりに、ファンがドン引きしている。

金子は《みなさんこんにちは 突然ではありますがこの場をお借りして結婚致しました事をご報告させて頂きます》と発表。続けて、《たくさんの素晴らしい出会いの中で人生のパートナーを見つけることができたことを心から嬉しく思います。幸せな家庭を築いていけるよう2人で頑張っていきたいと思います。温かく見守っていただけると幸いです。今後ともよろしくお願い致します》と綴り、夕日をバックにお相手の女性の手にキスしているシルエット写真を投稿した。

幸せ溢れる金子の写真に、ファンからは

《ご結婚おめでとうございます。写真素敵ですね、末永くお幸せに! 来シーズンも応援しています》
《金子選手ご結婚おめでとうございます。お幸せに~》
《ご結婚おめでとうございます! 奥様のサポートを受けてのご活躍期待してます!》
《突然で驚きました! 幸せな報告、ありがとうございます》

など、祝福の声が寄せられている。

金子侑司の“女遊び”を心配する声

しかし一方で「たくさんの素晴らしい出会いの中で人生のパートナーを見つけることができた」といった〝モテ男〟アピールをなぜかしていたことから、一部からは

《今まで遊んでくれた女の子たちサンキュー! ぼく結婚したよー!ってことか。軽薄な人だな…》
《周囲を黙らせるくらい活躍してくれれば文句ないけど、この人、女遊びのイメージしかないんだよね》
《もっとやる気出してくれればいいけどな。打てない、出塁できない、盗塁できないくせに億超えじゃあね。女関係で揉め事起こさなければいいけど…》
《あまりいいイメージない。ミタパンの親が断固結婚に反対した理由もわかるわ》

など、呆れ声が相次いでいる。

「金子は2013年の秋ごろからフジテレビの三田友梨佳アナウンサーと交際をスタート。交際は約4年続きましたが、その間、破局しては復縁を数度繰り返していました。原因は金子の〝女遊び〟と言われていますね。結局、最後は三田の父親が金子との結婚を認めず、破局しました。また昨年はコロナ禍で自粛が求められている中、深夜まで会員制バーで合コンしていたことが発覚。本人は〝素晴らしい出会い〟を求めていたのでしょうが、さすがにファンはドン引きしていましたね」(スポーツライター)

金子の結婚相手は一般女性というが、様々な噂が流れている。結婚を機に真面目に本業に精を出すことをファンも期待していることだろう。

【あわせて読みたい】