ハライチ・岩井が一般人にブチギレ! SNSでの吊るし上げに「ゾッとする」

(C)n_defender / Shutterstock

音声読み上げ機能のように単語を言う漫才で大ブレークした『ハライチ』の岩井勇気が、一般人を晒し上げてネットリンチを誘い、物議を醸している。

発端となったのは、11月29日に投じられたあるユーザーのツイート。同氏は新幹線で岩井の相方・澤部佑を見かけたが、声を掛けたところ睨まれたのだという。これに男性は《旅の余韻が台無しになった》などと岩井へ不満のリプライを送ったのだった。

すると、岩井は引用ツイートで《他人に普段の愛想の良さを強要するって、かなり傲慢ですね。有名人のプライベートはあなたの旅の余韻を保たせる為にある時間ではありません》などと反論。さらに《普段から愛想の良い俳優さんでも機嫌の悪いタイミングはあるはずですが?》と不快感を露わにした。

また、男性が《そんなに嫌なら帽子とサングラスを装着して》と反論したことにも、《帽子とサングラスをご要望なら、ご自分で買って送ってあげてくださいませ一般人様》とお得意の皮肉とユーモアでチクリ。《当然のように何かを相方へ伝える手間を無償で僕に与えないで》と続けた。

「マジギレなやーつ」と化した岩井に賛否

しかし、これらのツイートに、第三者から「『一般人様』は余計」などの苦言が寄せられる。すると岩井はこれにも、《これは相手がテレビに出ている人を1人の人間でなく『有名人』として、こうあるべき! と言うのでそれに乗っかって『一般人様』と丁寧に呼んでいるだけですよ》と指摘。皮肉を解説するという野暮な行動に出る。

その後も岩井は怒りが収まらず、《Twitterで何を呟こうが自由ですが、人のアカウントへのリプライは別》《僕は悪口を探しに行って返信したことは一度もありませんね。リプライに返信しています》などと大激憤。「岩井の投稿は火に油を注いでいる」という指摘にも、《フォロワーが多い人が一般人に返信すると大ごとになる想像がついていない。という主旨のことを言っているのでしょうが、その前の段階で、フォロワーが多い人に不愉快となりうるリプライをすることへの想像がついていませんね》《責任をフォロワーが多い人にだけ押し付けているところが傲慢の始まりです》と引用リツイートでブチギレた。

一連の激憤劇には共感も寄せられたが、著名人が一般人を晒し上げたことでネットリンチが誘発され、元ツイートの男性は岩井のファンから人格否定も含めた袋叩きに。この大人気なさには、

《ここで引用元の人を匿名で叩いてる人たち怖い。岩井さんがはっきりと伝えてるんだからもう充分本人に伝わってるのは自明。追い討ちかけるような数の攻撃は本当に必要なのかな》
《もう少しソフトに言わないと、ただのネットリンチになってる》
《この方もわざわざメンションしてきたのが引っかかる点だけど、だとしても、フォロワーの多い芸能人が一般人を晒し、SNSリンチ誘発しててゾッとする》
《正論やのに一般人様が余計な一言すぎるな。やっぱ芸能人って自分のことすんごい特別やと思ってて一般人のこと下に見とるんかな》

など、苦言も寄せられた。

ネットの誹謗中傷が問題になる中、自らそれを誘発するとは…。

【あわせて読みたい】