ウマ娘ファンが『FNS歌謡祭』にツッコミ「走れないだろ」「全員ダート弱い」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

12月1日放送の『2021FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)で、人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の声優陣がスタジオを飛び出して1曲を歌い上げた。だが「ウマ娘」ファンは撮影場所を巡りツッコミを入れている。

この日出演したのはサイレンススズカ(高野麻里佳)、トウカイテイオー(Machico)、シンボリルドルフ(田所あずさ)、マンハッタンカフェ(小倉唯)、テイエムオペラオー(徳井青空)、エアグルーヴ(青木瑠璃子)、ツインターボ(花井美春)の7人(頭)。『ユメヲカケル!』を熱唱した。

7人は大井競馬場のホームストレッチ前で、半袖、ミニスカート姿でパフォーマンス。イントロで白馬が7人の前を走り抜ける演出もあった。事前撮影したのは晴れわたる白昼で、この時期に競馬場で歌うのは寒いのでは、と心配するファンを安心させた。

ダート適性の馬がいないのに大井競馬場で…

だが視聴者は撮影現場に大井競馬場を選んだことに首をかしげた。テイエムオペラオー、ツインターボにはダートの出走経験があるものの、この日「出走」したのはダート適性でない馬ばかり。視聴者は芝適性ばかりのウマ娘声優たちを、ダート馬が走る大井競馬場で歌わせても臨場感がないと嘆いていた。

《ダート苦手そうな子が揃ってますね…》
《ダート娘いないのに大井w》
《大井競馬場で中継するならファル子、ウララ、アグネスは必須やろw ダート適性的に》
《ダートGのメンバーばっかりやん!》
《ダート走れないだろ》
《出走メンバーのほぼ全員がダート走れないというオチ(ツインターボでもダート適性E)》
《大井(ダート)走った事あるメンバーいないだろ?》
《FNS歌謡祭のユメヲカケル、ガチで大井で歌ってて芝2000(ダートだけど)》
《大井競馬場ー! ただし全員ダート弱いという》

競馬場を貸してくれただけ、ありがたいと思わなければ。


【あわせて読みたい】