尾崎豊の元カノ!『しゃべくり』大物女性歌手“恋愛話”の真相とは…

(C)Look Studio / Shutterstock

11月29日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、歌手の中村あゆみが過去の恋愛遍歴を暴露した。

この日の番組には中村の他、『BARBEE BOYS』杏子、『SHOW-YA』寺田恵子、大黒摩季、相川七瀬といった往年の懐かし歌手が勢揃い。直撃世代が多いスタジオは、「オールスターだ!」と大興奮に包まれる。5人はいずれも年齢不詳と言われる魔女のような美しさが有名とあり、〝美の秘訣〟について質問される。これに寺田は「酒とタバコ」と答え、「男は?」との質問にも「もちろん」と即答でやさぐれた回答をした。

中村はこの流れで酒が強そうだと話を振られたのだが、そのイメージに反し「飲めないんです」と意外な一面を告白。すると、中村とたまに飲みに行くという相川から、「飲んでないのに過去の恋愛話をブッ込んでくる」と恥ずかしエピソードがブッ込まれる。

芸人が「出てくるお相手の名前もドえらい人?」と興味津々に尋ねると、相川は「子どものころ見ていた方なので『わー』みたいな。もっと聞かせてくださいって」と返答。暗に、中村の元カレが著名人であることを匂わせると、芸人たちは大興奮。「聞きたい!」とはしゃぎ始めた。

元カレの『MY LITTLE GIRL』だった中村あゆみ

これに対し、中村は「静かにパンドラの箱にしまったんで。開けると炎上しちゃうんでダメです」と、親しい人以外に明かすつもりはないと回答。だが、実は過去に、この〝著名人の元カレ〟の名前やエピソードを堂々と公言していたことがあり…。

「2009年放送の『おもいッきりDON』(日本テレビ系)で、中村は1992年に亡くなった歌手・尾崎豊さんと交際していたことを明かしています。番組で尾崎さんとの思い出の地である横浜を訪ねた中村は、『出会ったのはニューヨークで、東京に戻ってからも〝遊びに行こうよ〟と誘われた』など、尾崎さんとの熱愛関係を告白。デート時には『腕組んで恋人同士みたいに歩いてみないか』と言われ、実際やったところ、周囲に人だかりができたと語っていました」(芸能ライター)

尾崎さんの活動期間は1983~92年で、75年生まれの相川が「子どもの頃から見ていた」と語る時期とも一致する。過去に明かしているならいい気もするが、今はあまり人前では語りたくないようだ。

【あわせて読みたい】