フワちゃんに“大物歌手”マジギレ! ネット上からも批判「いい加減にして」

フワちゃん 

フワちゃん 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2020年に入った瞬間から大ブレークし、TVに出続けて早2年が経とうとしているフワちゃん。そのキャラもすっかり定着して久しいが、真面目な視聴者は未だに彼女のことが受け入れられないようだ。

11月30日深夜、フワちゃんは『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。ゲストの大久保佳代子が「さっくり言ったらフワちゃんは失礼でしょ」と述べたところ、「みんなフワちゃんっていうのがわかってるから、失礼やっても大丈夫だろうなっていう甘えがちょっと出てて」と告白。この〝甘え〟による失敗談として、歌手・小柳ルミ子とのエピソードを語り始めた。

フワちゃんは「この間、小柳ルミ子さんに初めて会って」と前置きすると、いつものように「えーマジ、ルミ子もなんとかじゃ~ん!」とタメ口を利いていたと振り返る。しかし、これにルミ子はマジギレし、「アンタね! 口の利き方に気をつけなさいよ、さっきから!」と返答したという。これに大久保は「マジなやつだと思うよ、それ」と真面目にコメントした。

失礼! 不愉快! 相変わらずの嫌われフワちゃん

バラエティー慣れしていないゆえか、キャラを真剣に捉えられてしまったこのエピソード。なんとも災難な話だが、真面目な方々はこれにマジギレし、某ニュースサイトのコメント欄には、

《自分の好きな大物歌手が、フワさんに呼び捨てにされたり、失礼な態度を取られたとして。見ている側は不愉快になると思う》
《テレビ業界も失礼な奴を何時まで使い続けるのか? 最近の業界の低レベルには、あきれる。だからテレビ離れになる》
《この人、なんで露出が多いの? 人気あるの? 不愉快でしかない。もういいかげんにしてほしい》
《フワちゃんに怒ったら、大人げないという芸能界の風潮がどうかしてる》
《職場である以上礼儀やマナーは守るべき。言われないからではなく大人として。子どもも真似るからこの人のキャラクターは問題》

など、フワちゃんへの人格否定にも近いコメントが殺到。相変わらずの嫌われぶりを示すこととなった。

フワちゃんがこんなキャラなのは今に始まったことではないが、一体人々は何にキレているのだろう…。

【あわせて読みたい】