『有吉の壁』クビ疑惑の芸人が久々出演も…「また干されそう」

有吉弘行 

有吉弘行 (C)まいじつ 

12月1日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)3時間スペシャルに、〝干され芸人〟が久々登場。しかし披露したネタを見た視聴者からは、「また干されそう」と呆れ声が上がっている。

そのくだりがあったのは、『一般人の壁を越えろ! おもしろ東京タワーの人選手権』のコーナー。グランドピアノが設置されている場所に現れたのは、ピン芸人のワタリ119だ。ワタリは清掃員に扮して、ピアノの鍵盤を拭いていく。その拭いている最中、偶然にも華麗なメロディーを奏でてしまう…というボケを披露した。

ピアノのメロディーを聞きつけて登場したのは、『さらば青春の光』の森田哲矢。ワタリの上司役である森田は、「お前遊んでたな? お前、クビ」と宣告する。これにワタリは「遊んでないですよー」と悲痛な様子で無実を訴えていた。

しかしこのネタは全くウケず、MCの有吉弘行は「なんだこのオチは?」と「×」判定を出そうとする。するとワタリはネタを続行しようとして、森田も「遊んでたな? お前やってみろ」とフリを入れる。ここでワタリは再び鍵盤を拭きながらメロディーを奏でたのだが、先ほどとは違ったメロディーで、森田は「なんで別の曲やんねん」と呆れ顔。案の定、有吉から「×」を出されると、森田は「ワタリ、俺あんま『×』ないねん。(コラボに)誘わないで」と忠告していた。

「ワタリより面白い芸人は山ほどいる」

「ワタリは当初、『有吉の壁』に頻繁に出演していたものの、最近はめっきり出なくなりました。そのため、毎回スベリすぎているせいで、クビになったのでは? と番組ファンから噂されていました」(芸能記者)

そして今回も結果を残せなかったため、ネット上では

《有吉の壁みんな面白いのに ワタリ119だけまじでつまんない》
《久々に出てこれかワタリ…》
《ワタリ119、またも干される》
《ワタリより面白い芸人は山ほどいると思うけど》
《ワタリ、また干されそう》
《有吉の壁のワタリ119はナルシストを隠しきれてないし、それを笑いに出来てないのが辛い》

など辛辣な声が上がっている。

果たしてワタリが次に出演するのは、いつになるだろうか…。

【あわせて読みたい】