朝倉未来“母親への突撃取材”に激怒も…「一般人ボコボコにする方がおかしい」

(C)bokan / Shutterstock

人気ユーチューバー格闘家の朝倉未来が12月1日、自身のツイッターを更新。一部週刊誌が母親に突撃取材したことに怒りの声を上げた。

朝倉は、《これを書くことによって閲覧数が増えてあっちは嬉しいだろうから迷ったけど、Flashって媒体が母親に凸してきて、勝手に写真撮って記事にしてるけどさすがにヤバすぎる! 一般人ですよ》とツイート。続けて、《もう顧問弁護士に伝えたので動きます》と法的措置も辞さない姿勢を見せている。

朝倉は11月20日に生配信された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(ABEMA)で、後藤真希の弟で『EE JUMP』元メンバーの〝ユウキ〟こと後藤祐樹氏らに完勝。プロの格闘家が一方的に素人をノックアウトしたことで、批判の声が上がっていた。

全く関係のない母親にまで取材が及んだことに、ネット上では

《お母さんは当事者じゃないし、しかも一般人だろ。さすがに凸はやり過ぎだ》
《これは朝倉じゃなくても激おこだろうな。そもそも母親に取材したところでなにがでてくるというんだろう》
《企画自体はいろいろ問題があったけど、母親は関係ないからね。しかも美魔女とか言ってる。これもセクハラだな》
《企画については当事者である朝倉が数日前に謝罪動画をあげたのに、なぜ一般人の母親に対して直撃取材までしないといけないのか理解できない。朝倉のことは好きじゃないけどさすがにこれは完全同意する》

など、同情の声が殺到している。

朝倉未来の怒り動画に批判的な声も…

しかし一方、朝倉の母親が過去にYouTube動画に出演していることから、

《善悪の前に、自分の行動がどれだけ周りの人達に影響を及ぼすか。今までの行いで良く知っていたはず。慈善事業じゃなくてお金稼いでたんだし、ある程度のリスクは覚悟しないと》
《母は何度も顔出しでYouTube出て有名になったし、それより質問内容が触れられたくない痛いポイントだったんで逆ギレしてる気するわ》
《母親との対談のYouTubeなかった? 取材されたくなければ母親出さなきゃ良かったと思うけど。取材の行き過ぎはあったかもしれないが、自分にも多少は責任があると思うよ》
《完全な一般人には良くないと思うけど、この人は母親をYoutubeに結構出してるじゃん。それで金稼いでるわけだし、それで全くの被害者面するのはどうかと思うよ。そんな事よりプロの格闘家が一般人ボコボコにする方がおかしいよ》
《最近も渋谷の路上タバコを注意すると称し、一般人の顔を無許可で撮影してメシの種にしていたミクル君カッコ良すぎる》

などといった指摘も寄せられている。

「誌面では母親のことを〝美魔女〟と称して、顔写真入りで紹介しています。本人が掲載を許可しているかどうかはともかく、さすがに一般人相手にやり過ぎという声が広がっていますね。また、交際が噂されたタレント・小倉ゆうかの名前を持ち出し、結婚についても尋ねています。しかし、ユーチューバーとして活動する以上、今回のような取材ケースも念頭に置くべきなのではないでしょうか」(ネットニュースサイト編集者)

素人相手の勝負ではさすがに手加減しているという朝倉だが、何の関係もない母親にまで影響が及んだことで、こちらは本気で勝負を挑むつもりのようだ。

【あわせて読みたい】